Fission SV Jacket
2017.12.04

2013年にARが廃番となり、昨年SLも生産を終了。
とうとうFissionはSVモデルだけになってしまいました。


今シーズンはクラシックなデザインはそのままに、素材を大幅にアップグレード


まずは表面素材を堅牢な{N80p-X}に統一
昨サーズンは肩や腰等、部分的にに補強素材として使用されておりましたが、今シーズンは全身に使用。

耐摩耗性が要求されるゲレンデスキー等の使用において、より安心感のある作りに。


続いては中綿をより通気性を促進させた{Corelof Continuous}を封入。
運動時の過熱を防ぐ自己調整機能は、既にProton LTでも高評価をいただいております。

フードは嵩張りを抑える65 g/㎡、ボディには90g/㎡とたっぷり封入。
運動量の少ないタウンユースや、暴風雪のゲレンデでも極上の快適性を提供してくれます。


最後は着心地を飛躍的に向上させた裏地の変更です。
まるでポリエステルの様にシルキーな肌触りのナイロン{Permeair 20}を内張に使用。

裏地でありながらDWR加工を施し速乾性がアップ。
リップストップによる耐摩耗性と、オープンストラクチャーによる高い通気性のバランスが素晴らしいです。

着た瞬間に「ウワッ!」と声が出てしまうほど、今までのナイロンタフタとは比べられない滑らかな着心地です。


袖口は今まで通り、スキーグローブの上から固定可能な{Dry Cuff}


ジッパープルは人間工学に基づいた、掴みやすく滑りにくい樹脂製に変更。
ちょっとした改良ですが、ジッパー開閉時のストレスを更に軽減さました。


裾はゴンドラや車のシートに座る際に下から開ける{止水ダブルスライダー}


フードは脱着が片手で可能な伝統の{Drop Hood}デザイン。
雪の降る街では傘要らず、ゲレンデではヘルメット着用時に簡単に脱着出来るのが個人的に大変気に入ってます。

12月に入り、寒さが厳しくなってまいりました。
タウン・トラベル・スキーまで、幅広く活躍してくれる厳冬期対応インサレ-ションジャケットを是非お試しください。

カラー:Black,Dark Moss
サイズ:S,M
プライス 89,640円(税込)
2017.12.04 18:16 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -