店長が惚れ込んだCRUXバックパック
2018.01.10
登山用、クライミング用、沢登り用、スキー用etc
現在多くのバックパックメーカーは、それぞれの用途に特化したモデルを作り、2~3年ごとに改良を行ってユーザーに提案しております。

本当にこれだけの種類のバックパックが必要なのでしょうか?
完成度の高いモデルは細かい改良を必要としないはずです。

当店では20年以上、完成度の高いARC’TERYXのアルミフレームバックパックを中心にお勧めしてまいりましたが、ご存じの通りの名品が次々と廃番に。


自信をもってご紹介出来るバックパックが無く困っていた時に、WESTCOMB輸入元・田中氏に紹介されたのがCRUXでした。

ARC’TERYXを取り扱っていた田中氏だからこそ、WESTCOMB同様にCRUXの素晴らしさを日本で紹介する事になったのでしょう。


それではCRUXが誕生した2002年よりラインナップされております-AK 37-

-AK 47-をご紹介いたします。


岩角やブッシュ、スキーエッジやアイゼンの刃にも負けない頑強な
Kevlar40% & Cordura60%混紡ナイロン素材。

凹凸のあるマットな質感の生地は、まるでコットンキャンバスの様な風合いです。

耐水圧10,000mmの防水加工と、縫い目を排除したWelded(圧着)加工により完全防水を実現しました。

もう防水の為のパックカバーやパックライナーは必要ありません!

通常、背面フレームは加工のし易さでアルミを使用しますが、AKは更に剛性感・軽さを追求し、超軽量・高強度チタニウムを使用。


それぞれのパッキングウェイトを考慮し、37Lはチタニウム・ステイ×2本


47Lはチタニウム・チューブラーフレームを使い分け。

これらのフレームはご購入時にお客様の
第7頸椎~腰骨までの背面形状に合わせて成形させていただきます。
自分だけの、特別な相棒になってくれます。


人間工学に基づいたバックパネル


最小限の面積で、体に最大限のフィット感を与えるショルダーベルト

ヒップベルト、そして可鍛チタニウム・フレーム構造により抜群の背負い心地を実現しました。


荷重分散に自信があるからこそ、サイドにスキーホルダーを備えスキーツアーにも対応。


Aフレームで取付けすると抜群の固定強度です。


パッキングの際に扱い易いな~と感動したのがGrab Handle
レッドカラーはサングラスやゴーグル越しでも直ぐに見つかり、
大きめのハンドルは簡単に掴めます。

これだけ耐久性と背負い心地を追求した素材を使用しながら、重量は超軽量。
(AK37/1040g、AK47/1170g)



破損に備え交換部品も用意され、生産工場での修理体制も万全です。

皮革製登山靴と同じく、使い込んだ分だけ体に馴染む
そんなバックパックだと思います。

BoraやKata等を彷彿とさせる無骨なクラシックなデザイン、
NeedleやNozone並みの耐摩耗性、
RTやMiuraと同じ開閉が楽なRoll Top、
KhamskiやQuinticのスキーホールド性能、
Alpha FLを超える防水性能…

用途や季節を選ばず、悪天候でも問題無し。
店長が望んでいた、正に理想のバックパックです。

-AK 37-
カラー:Black,Red,Khaki
背面長:R,L
プライス 45,360円(税込)

-AK 47-
カラー:Black,Red,Khaki
背面長:S,R,L
プライス 49,680円(税込)
2018.01.10 17:10 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -