頼りになる極薄ミッドレイヤー
2018.03.14
厳冬期の厚手のベースレイヤーとして、極薄のミッドレイヤーとしても使用出来る-Rho LT Zip-や-Stryka Hoody-と同素材{Torrent}を使用した

-Adahy Hoody-


前回ご紹介いたしました-Atom SL Hoody-の脇下パネルにも使用されており、表面は腕との摩擦にも耐久性が高いジャージーニット、裏地は極めて細かく起毛され保温とウィックドライ性能に優れております。

RhoやStrykaと大きく異なるのが、ミッドレイヤーとして作られていること。
その為、プルオーバーではなくフルジップデザインを採用し、脱着を容易にしております。


ハードシェルとのレイヤリングでも裏地を傷めない、フラットなYKK/ReverseZipを使用、


Traverseカテゴリー唯一のミッドレイヤーという事で、体のラインにフィットするTrim Fitを採用。

適度な保温性は運動量が増加すると発汗に繋がりますが、素材が皮膚に近いことで常に通気&吸湿という繊維の性能を引き出します。


ポケットのライニングにはオープンメッシュ素材を使用し、生地が重なっても熱や汗を溜めません。


山中で「ビーニー忘れた!」という時でも、頭にぴったりフィットするScuba Hoodが朝晩の冷気や稜線での冷風に対応。
冬モデルのHoodyと異なり、顔全体が露出するので首周りに余計に熱を溜めません。


フードの顎部分は生地を縦に使用し、襟がだらしなく垂れるのを防止。
街で使用する際も美観に優れます。


ジッパー最上部には顎が当たっても快適な共生地のフラップ

隙間無く、それでいて圧迫を感じさせない首周りにの作りは流石です。

昨シーズンは【Nocturne】をご紹介しましたが、2シーズン目は復活した【Everglade】をご用意いたしました!


刺繍のSilver Whiteも映える美しい発色を是非ご覧ください。

カラー:Everglade
サイズ:S,M(こちらはタイトサイズの為、XSはございません)
プライス 18,360円(税込)
2018.03.14 13:56 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -