{24}使用だけではもったいない、防風シェル
2018.03.30
初代が立襟デザインだったので、
フーディーになった現在も製品名がジャケットとなっている希有なモデル。


-Solano Jacket-

2007年に登場してから10年以上経っているクラシックモデルです。


旧ホームページを探しましたら、2008年4月4日のGALLERYにアップしておりました。
(背景の壁が懐かしい・・・)

この年は今シーズン復活した【Everglade】カラーもラインナップされていました。

今シーズンは渋いアースカラーがラインナップされましたので豆チョイス。


【Gwaii】
カナダ・ブリティッシュコロンビアにある大小150を超える島々Haida Gwaii
その雄大な深い緑を表現した素晴らしい発色です。


【Katalox】
ハンドメイドの家具や、ギター・ベース等の楽器に使用される硬質木材Kalaloxを表現。
茶と赤紫を混ぜ合わせた様な独特な発色です。

どちらも自然界に存在する、深いアースカラー。
豆的にツボな2カラーに加え、

精悍な印象を与えるマットな【Black】もご用意いたしました。


完全防風メンブレン{GORE WINDSTOPPER}がラミネートされていると思えないほど、ソフトでしなやかなシェルの秘密は、ナイロンではなくポリエステルを使用しているから

P50p GORE WINDSTOPPER 2L

使い込む程に馴染む、このシルキーな着心地はポリエステルシェルならでは。



50デニールという太い繊維ながら、裏地不要な2L(=2層構造)なので超軽量且つ、抜群の透湿性も確保!


頭部と袖はナイロンタフタ内張で、身頃は起毛トリコットで適度な保温性と吸湿性能を促進。

画像では分かり難いですが、袖は全体がナイロンタフタではなく、汗と熱が溜まりやすい脇下だけは起毛トリコットを配置

ライニングがあると見ることが出来ないのですが、シェルの縫い目は全てシームテープ加工済


実は{GORE WINDSTOPPER}メンブレンには耐水圧もあり、雨や雪にもかなり強いのです。
更にシームテープまで施されましたので、悪天候でも非常に安心感があります。


袖口も表からは分からないのですが、伸縮パネルを備えベルクロ不要のフィット感に。

肘の立体裁断{Articulated Sleeves}
裾が吊り上がらない脇下の{Gusseted Underarms}


AscentやTraverseにラインナップされているシェルと、同様の立体裁断が施されております。

ビジネス・トラベルに向けた普段着ライン/24にラインナップされておりますが、これだけハイスペックですので、春スキーや秋の登山等、率先してアウトドアでご使用いただけます。

カラー:Katalox,Gwaii,Black
サイズ:S
プライス 29,160円(税込)
2018.03.30 14:50 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -