ウール製ソフトシェル
2018.11.19

ARC’TERYXのクラシックモデル-Gothic-シリーズの後継モデルとして、


2012年に-Diplomat Coat-が登場。
ARC’TERYXでは大変珍しい膝丈のコートとしてご好評いただきました。
販売はこの年のみでした。


2014年には同素材を使用したショート丈の立襟ジャケット-Diplomat Jacket-が登場。
-Gothic Cardigan-を彷彿とさせるシンプルなジャケットは、オールドファンから熱い支持をいただきました。
こちらも販売はこの年のみ。


そして2017年に初のHoody Designを採用した
-Cordova Jacket- 【Black Heather】が登場。


【Triton Heather】


全てに共通なのが、メリノウールを使用したARC’TERYXエクスクルーシブ素材{Wollardを使用していることです。

表面のウールは撥水・保温・調温性に優れ、裏地のフリースと精密にラミネート加工をする事で耐風性も備えております。

これがARC’TERYXがこの素材を天然のソフトシェル素材と謳う理由でもあります。

通常メンブレン(皮膜)をラミネートしないと優れた耐風性は得難いのですが、以前ご紹介いたしました-Gamma MX-の{Fortius 2.0}と似た加工技術を採用している為です。(詳細は店頭にて)


10年前の-Gothic Hoody-が未だ現役で着用出来るほど、表面の耐久性も抜群です。


全ての縫い目に{Seam Tape}加工を施す事で、表生地のもつ耐水・耐風性を最大限引き出しています。

僅か13mm幅のシームテープは、内側に着用するシャツ等との擦れを受け流し、厚い生地特有の縫い目の不快感を払拭しています。熟練の職人技術を必要とする加工です。


手の甲側をやや長くして、血管が多く集まる部分を効果的に暖めてくれるデザインです。


袖口は一見{Wollard}素材だけに見えますが、内側には{Stretch-knit Cuffs}を装備。
絞りやベルクロが無いので美観にも優れ、風や冷気の進入を防いでくれます。


ジップを下げても崩れない美しいフードデザインは、アルパインシェルのストームフード作りに培った技術があればこそ


様々なシーンに対応するデザインはクリーン・シンプル・エレガント。
メリノウールならではの性能・着心地・ドレープ感を楽しめます。

形を変えながら続いてきた{Wollard}モデルは来季廃番となり、この-Cordova Jacket-を最後に終了となります。
最後の機会をお見逃し無く!

カラー:BlackHeather,Triton Heather
サイズ:S
プライス 48,600円(税込)
2018.11.19 16:19 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -