1シーズン限りの復活
2018.11.30

確かCovertが登場したのが約15年前だったと記憶しております。

ウールセーターの質感ながらポリエステル100%という、当時革新的なフリース素材Polartec社の{Thermal Pro Sweater Knit}を採用。


同社よりその年の【APEX AWARD】も受賞しました。

次回のWHAT’S NEWでご紹介いたします-Covert Cardigan-、-Covert Hoody-に加え、当時は-Covert Pullover-、
【Black Heather】
そして今回ご紹介いたします-Covert Vest-がラインナップされておりました。

-Covert Vest-は登場後1、2シーズンで廃番になりましたので、約10年振りの復活となります。

{Thermal Pro Sweater Knit}の問題点はただ1つ“毛玉になりやすい”こと。


これを解消したのが自社開発素材{Alpenex}

ウールセーター特有の編みはそのままに、従来よりも格段に耐摩耗性が向上。
使用回数が多いフリースにとって、保温性と同じ位重要な性能だと思います。
ウールセーター独特の霜降感=Heatherを見事に再現しております。

素材変更に伴い、フィット感も改良。
【Pilot Heather】
オリジナルの丸みのあるリラックスフィットから、体のライン沿ったレギュラーフィットへ。

-Covert Cardigan-の袖無しモデル…ではなくベスト専用デザイン。


胸から立ち上がる立体構造の立襟は圧迫感はありません。


最小限のチンフラップを備え、ジッパープルが顎に当たりません。


立襟の高さは-Covert Cardigan-の6cmに対して、-Covert Vest-は4cmと短くすることで、

-Keppel Trench Coat-の様なサテンカラーのコートの襟にもジャストフィットします。


-Stryka Hoody-の様な薄手のフードが乗っかっても問題無し。


オリジナルは左裾に刺繍ロゴがございましたが、復刻モデルは背面にひっそりと。

寒い冬の日はいつもの重ね着にプラス1着ベストを重ねれば、腕の動きを妨げずに体幹の保温性がアップします。

秋や春に、シャツの上に羽織るだけでも重宝しますね。

使い勝手の良いモデルの、待望の復活でしたが…
今シーズン限りで廃番となります。

僅か1シーズンの復活…
理由はこの後にご紹介いたします-Covert Cardigan & Hoody-に繋がります。

希少なモデルとなりますので、お早めにどうぞ!

カラー:Black Heather , Pilot Heather
サイズ:S,M
プライス 17,280円(税込)
2018.11.30 16:27 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -