快適の基
2019.05.23
どんなに高機能なシャツやシェルでも、直接肌に触れるベースレイヤーの性能が低く、相性が悪ければ相乗効果は期待出来ません。

今季も当店ではウール/化繊のハイブリッドモデルをお勧めいたします。

まずはシャツの下にレイヤードしても首元から見えないVネックモデル

-A2B V-Neck-

-A2B-シリーズはCommuterジャケット、LSシャツ、SSシャツ、パンツと次々に廃番となりましたが、なんとかVネックはラインナップに残っております。

今季で発売から4年目を迎え、ファンの方も増えてまいりましたので、今後も継続してくれれば良いのですが…


素材はARC’TERYX自社開発素材{Polylain}


Merino Wool 50%Polyester 50%を混紡した、ジャージーニット素材です。


メリノウールは調温性により体のオーバーヒートを抑え、調湿性により繊維間に汗を溜め込まず、たっぷり汗をかいても肌へ貼り付きません。
速乾性を促進させるポリエステルにより、シャツの下でもドライな着心地が得られます。

特に汗や熱が籠もりやすい脇下でその心地良さをご体感いただけますよ。


深すぎず・浅すぎない、絶妙なVネックラインの合わせは交差されており、着脱時や洗濯時のストレスを軽減してくれます。


袖は半袖のシャツから出ない様に適度な短さですが、単体で着用しても肌着を着ている様には見えないデザインです。

今季は2カラーをご用意。


絶妙なスモークブルーの発色が美しい【Neptune】


カナダ・ブリティッシュコロンビアにある地名を表現したセージカラー【Ucluelet】

プライス 8,640円(税込)

続きまして、こちらも定番のポロデザイン

-Pelion Polo-
今季はARC’TERYXらしいネイビーの発色【Labyrinth】をご用意いたしました。


Core Spunというナイロン糸/14%メリノウール/86%を巻き付けた革新的繊維を使用した{Nucliex 150}を開発。


この素材の特徴は薄手ながら驚くほど耐摩耗性が高い


その為、登山ウェアとしてTRAVERSEにラインナップされています。


ソフトな質感ですが「朝から吸汗と乾燥を繰り返し夕方になっても襟の形状が崩れない」とご好評いただいております。


脇下には{Gusseted Underarms}構造で腕の動きを妨げず、


肌に触れる縫製は全て{Mellow Stitch}仕上げ。
幅僅か2mmで縫い代を感じず、更に縫い目の引裂き強度も高めております。

山シャツとは思えないほど洗練されたポロシャツです。

プライス 14,040円(税込)

2型共にビジネスからアウトドアまで、幅広く活躍してくれます。
高品位なメリノウールの快適性を未体験の方もお試しください。

最後に少し変わり種をご紹介。

-Eris Tank-
ARC'TERYXでは珍しいタンクトップが登場。


胸ポケットは圧着するところがARC'TERYXらしいですね・・・

カラー:Pilot
プライス 5,940円(税込)
2019.05.23 15:54 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -