定番の廃番
2019.06.14
メリノウールを推すあしの豆が、化繊ベースレイヤーをセレクトする基準は
“メリノウールと同じ様な肌触りと伸縮性”

軽さや通気性の点で(メッシュ)生地が優れているは分かるのですが、あの見た目と肌触りがどうも苦手で。

そんなわがままに応えてくれいたのがARC’TERYXの

-Phase SL LS Crew-

シンプルな長袖肌着。

汗が籠もりやすいレインやウィンドシェルの下でドライ感を保ち、
-Skyline Shirt-の下に着れば、UPF25の日除け・虫除けに活躍してくれます。


改良前は汗戻りを防ぐ為に疎水繊維ポリプロピレンを混紡していましたが、日本のTEIJIN社と共同開発した{Phasic SL}疎水加工を施したポリエステルを使用しポリエステル100%を実現

より薄く・柔らかくなり、メリノウールのしなやかさに近づきました。

なぜ定番をご紹介するかといいますと、来シーズンは-Phase SL Boxer Brief-以外の
LS Crew、SS Crew、Zip Neckが全て廃番となります。

生地が擦り切れるまでお買い換えの無いベースレイヤーですが、ファンの方はスペアとして、未経験の方は是非この機会にお試しください。

カラー:Black
サイズ:S,M
プライス 9,720円(税込)

半袖が良いな、という方には7meshの

-Eldorado Shirt-がお勧め


ポリエステル素材はPhasic SLそのまんま(笑)
流石、元ARC’TERYX


半袖は単体使用も考慮し、ロゴも配置。
胸真ん中に入れるのはARC’TERYXの初代-Velox Crew-を彷彿とさせます。

まるでポリウレタンが混紡されている様な抜群のストレッチ性も魅力です。

吸湿拡散性を最大限引き出す、体のラインに沿ったトリムフィットも素晴らしい。

首周りが細い丸首が嫌いなVネック愛用の店長でも、上記2モデルは全く圧迫を感じません。

ドライを追求したカナダブランド同士の名品です。

カラー:Black,Mallard Blue
サイズ:XS,S
プライス 6,480円(税込)


今週末は荒れた天気となりそうです。
店内にeno社のハンモックを設置しましたので、ご来店の際は是非揺られてみてください♪
2019.06.14 16:05 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -