フィールドとタウンを繋ぐ中間着
2019.11.14

ARC’TERYX元CEO/Tyler Jordanを中心に、ブランドを牽引してきたメンバー達で立ち上げた{7MESH}


カナダ・Squamishに本社を構え、常に革新的な素材・構造・デザインを追求する職人気質なブランドです。

羊の温もりが恋しいこれからの季節、単体でも中間着としても活躍する

-Callaghan Hoody-は如何でしょうか。


保温・調湿・調温性に優れたMerinoWool 35%を裏面に、

耐摩耗・吸湿速乾性の為にPolyester65%を表面に使用した自社開発素材を使用。

アクティビティ時にはベースレイヤー、タウンではTシャツと薄手を1枚だけレイヤリングする事を想定し、縫い目は全てMicro Stitched Seamsで仕上げております。

その縫い代、僅か3mm

縫い目の存在感が少なくなるだけではなく、高密度に縫われている為、縫い代が僅かでも引き裂き強度が高くなっております。職人の高度な技術を要する仕上げです。

余計な生地を省く苦ことで、Mサイズ平均重量僅か380gを実現。


袖口のリブニットの合わせ部分は圧着処理をして、縫い合わせの不快感を払拭


右ポケット内部にはSmartPhone専用ポケットが備えられております。
出し入れがし易く、内部で落ちない様に斜めに取り付けられていたり、
液晶に傷をつけない起毛素材を使用していたり、非常に凝った作りです。


スキーリゾートとして有名なウィスラーに近い、バンクーバーオリンピックパークがあるCallaghan Valleyから名付けられました。


このパークではバイアスロン・ノルディック複合・ジャンプ・クロスカントリーと、全てのヒールフリースキー競技が行われていた会場です。

Callaghanという地名に相応しいモデルであり、ヒールフリースキーを愛するあしの豆としては大変嬉しいモデル名です。


カラーは精悍な【Black】


森林に溶け込む【MOSS】をご用意いたしました。

プライス 29,700円(税込)
2019.11.14 14:13 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -