唯一残ったボクサー
2020.06.01
昨シーズンにて廃番となったARC’TERYXベースレイヤー{Phase}シリーズ。

おそらく世界的に継続生産の要望が高かったモデルが、今シーズン唯一ラインナップされました


-Phase SL Boxer-

1度穿けば間違い無くリピートしてしまう魅力がございます。

1つ目の魅力は“TEIJIN社と共同開発した親水・疎水繊維”

{Phasic SL}


初期は疎水繊維/ポリプロピレンを30%混紡していましたが、同性能をもったポリエステル繊維を開発。

これにより100%ポリエステルとなり、より薄く・ソフトな生地でフィット感が向上しました。

2つ目の魅力は“人間工学による立体裁断”


圧迫感の無い股間の立体形状、

そして脚の前後で高低差をつける事で、臀部が膨らんでも吊られません。

織り方で伸縮性をもたせるメカニカル・ストレッチと相まって、まるで穿いているのを忘れてしまう程の心地良さです。


ウエストバンドは長年使用しても、波打ったり伸びたり劣化しにくい耐久性がありながら、薄くしなやか。
腰裏のバンド接合部分は圧着処理され、段差の無い仕上げで快適です

いつ廃番になってもおかしくない名品です。
未体験の方はこの機会に、ファンの方はスペアにどうぞ。


カラーは画像左から
Cobalt Sun,Cinder,Blackとなります。

プライス 6,600円(税込)
2020.06.01 17:08 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -