1シーズン振りの再登場です
2019.09.18
単独でも、ウィンドorソフトシェルの下でミッドレイヤーとしても活躍してくれる頼もしいベスト。


-Kyanite Vest-
1シーズン振りの復活の理由は、北米・欧州からの復活リクエストが多かった為と思われます。


通常の{Power Stretch}フリースに、耐摩耗性を向上させるナイロン繊維38%を混紡した
{Power Stretch Pro}を使用。

バックパックやロープとの摩擦にも耐える、正に山岳Pro御用達素材。
そんなプロスペック素材でありながら、デザインは兎に角シンプル。


毛足や起毛、厚みを感じさせないスムースな表面は、フリースにありがちな(暖かい見た目)を感じさせず、春~秋まで幅広くコーディネートが可能です。


同色で分かり難いですが、襟裏には吸湿性に優れソフトな肌触りの{Tanica}ニット素材を使用。


この{Tanica}は伸縮性にも優れており、裾・袖周りにも配置しフィット感を高めております。

フロントジッパーには操作性が良く、且つ誤開放を防ぐYKK{No Slip Zip}を使用。


左胸内側には、スマートフォンサイズの圧着ポケットを装備。


体のラインにフィットする{Trim Fit}は、保温性と通気性を最大限促進させます。

デザインも素材もシンプルなので、一見特徴が少ない様に感じますが、細かい作り込みは流石です。


10年以上前、CloudveilやHaglofsを取り扱っておりましたが、その頃から各社のテクニカルフリースの製造はEl Savvador
Polartec社のハイスペックフリース工場が昔からある国です。


2018年はBlack以外の展開カラーは【Triton】【Hecate】のブルー系のみでしたが、

今季は初のアースカラー【Bushwhack】が登場いたしました。

お試しいただければ、復活したその理由がご理解いただけるモデルです。

カラー:Bushwhack
プライス 17,280円(税込)
2019.09.18 18:33 | 固定リンク | 新入荷情報
Alpha SL Glove
2019.09.14
晩秋の登山、厳冬期のハイクアップ、残雪のスキーツアーまで、幅広く活躍するグローブのご紹介です。


ARC'TERYXグローブの歴史はStinger GloveとGamma SV Gloveから始まり、

2011年にAlpha SV Gloveの{TriDex Technology}で業界に革命を起こしました。


その後もCam SV, Venta SV, Vertical SV, Caden ,Beta AR ,Bolt AR ,Tactician AR 等々、名品を開発。

しかしバックパック同様、年々廃番モデルが増え、現在は質・量共に寂しいラインナップに…

そんな中、一際完成度の高いグローブがございますのでご紹介いたします。


-Alpha SL Glove-


手の甲には完全防風・高透湿3層構造{N72sGORE WINDSTOPPER}をシェルに、裏地には更に300g/㎡フリースをライニングし高い保温性を。


手の平~指先には鞣された堅牢な天然皮革を使用。

無駄の無いハイブリッドな作りにより、平均重量85gという軽さに仕上がっております。

防風・防寒性能と、指先で細かい作業が可能な程の操作性を両立した素材の使い分けです。


2013年の1シーズンだけ販売されたMX Gloveと同じ抜群のフィット感ですが、MX は{{Polartec/Power Shield HL}でしたので、耐候性はAlpha SL Gloveの方が上と言えます。


{Pulley Adjustment System}というユニークなロックシステムを採用し、ベルクロを締める甲のナイロンテープが連動し、フィット感が更にアップ!


指の形状は曲がった状態で作られ、握る際のストレスを全く感じません。


HESTRA/Ergo Grip Active(画像右)同様に指先全体にレザーが配置され、シリアスな状況でも指先の細かい作業を確実にこなしてくれます。

「1度着用すると外したくなくなる」
「素手の様な一体化するフィット感」

等々、ユーザーの皆様から絶賛いただいております。
入荷双数も少量ですので、お早めにご確認ください。

カラー:Black
プライス 16,200円(税込)
2019.09.14 14:20 | 固定リンク | 新入荷情報
もう一度ベースレイヤーに革新と感動を
2019.09.13
初めてSmartwoolのメリノウール・ベースレイヤーを着た時の感動は今でも覚えています。


そのSmartwool創業者であるPeter&Patty Duke夫妻が新しく立ち上げたPOINT6より、
いよいよ待望のベースレイヤーが登場いたします。


POINT6はメリノウールソックスの問題点だった繊維の耐久性を飛躍的に向上させた{Compact Spun}製法を開発。

この革新的紡績技術は、結果的にメリノウールの劣化(潰れ・フェルト化)、消失(毛玉・抜毛)が抑えられ、常にメリノウールの調温・調湿・衝撃緩衝性能を高レベルで持続させました。

他社と比較して、その性能差は歴然。感動ものでした。

あれから9年、研究開発を続け完成したのが、

世界初
{18.5ミクロン・Extra Fine Compact Spun Merino Wool 100% }


今までは耐久性の為にナイロン糸にウール糸を巻きつけたりと、必ず化繊を必要としていましたが、独自の紡績技術で問題を解決し、理想の100%メリノウールを実現しました。

240g/㎡と、数値的にはSmartwoolのMid Weight(250g/㎡)に近いですが、Compact Spunは毛羽が無く絹の様に滑らかなので、触った感じはLight Weight(195g/㎡)との中間位に感じます。

ソックスで既存と比較して、あれだけドライで耐久性が高かったのですから、
ベースレイヤーでは一体どこまで感動させてくれるのか…楽しみでしかたありません。

10月の日本国内発売開始を前に、明日14日(土)よりあしの豆店内にて展示・受注会を開催いたします。

ご用意しましたメンズ・サンプル品は、

Mid Weight Crew Neck
Mid Weight Zip Neck
Mid Weight Bottom



ウィメンズもメンズと同じく3モデルをご用意。


この機会にご予約いただき、X’masプレゼントに如何でしょうか?

生産量・輸入量共に非常に少ない製品となります
確実にお求めいただく為に、是非この機会をご利用ください。


ご予約いただきました方に、もれなくPOINT6ノベルティを進呈します!
詳しくは店頭まで♪

※各モデルの予価は店頭にてご確認いただけます。
※各モデル・サイズの受注数には限りがございます。入荷予定数量になり次第、終了とさせていただきます。
2019.09.13 18:37 | 固定リンク | 新入荷情報
普段着にもARC’Quality
2019.09.12
これからの季節、手放せないモデルが入荷いたしました。


-Sirrus Henley- 【Dusk Heather】

今季で3年目となる、定番ヘンリーネック・デザインです。

コットンの柔らかさ・風合いに、体から放出される湿気を調整するポリエステルを組み合わせた{Dry Tech}という自社開発素材を使用。

この生地がとにかく心地良い。


ハニカム形状の様な表面にCotton 88%を使用。
柔らかい着心地と耐摩耗にも優れています。


細かい凹凸感のある裏面にはPolyester 10%使用し吸湿性を促進。
洗濯時の乾燥スピードアップにも貢献してくれます。

Polyurethane 2%により、適度な伸縮性もありますので、温泉上がりの濡れた素肌でも素早く着替えが可能です。

これらの繊維を“Double Knit=2重編み”で1枚生地に仕上げております

秋・冬はダウン等のロフトがあるアウターを着る事も多く、寒冷下でも汗をかいてしまう状況が多いですので、裏地の吸湿性は大変ありがたいですね。


2箇所のスナップボタンは前立てで隠された比翼仕立てで、首元はクリーンなルックスです。


脇下は腕を上げても裾が上がらないGusseted Underarmsで動き易さ◎

24といえども、ここまで拘るのがARC’TERYX
Ascent等テクニカルウェア作りで得た技術を、惜しげも無く普段着に採用しています。

今季もARC'TERYXらしいアースカラーをご用意いたしました。


【Black Heather】


【DelosGrey Heather】


【Taxus Heather】

前回ご紹介しました-A2B V-Neck-同様、リピートをいただく程の高い人気がございます。
この心地良さ、是非お試しください。

カラー:Black Heather,DelosGrey Heather,Taxus Heather,Dusk Heather
プライス 8,640円(税込)
2019.09.12 15:44 | 固定リンク | 新入荷情報
羊Vネック、最終入荷です
2019.09.11
来季展示会での廃番決定後、即カナダへ追加発注した便が本日入荷いたしました。
これが最後のご紹介となります。


-A2B V-Neck-

発売から4シーズン、年々ファンの方が増えた理由は、自社開発メリノウール混紡素材{Polylain}の心地良さ。


調温・調湿・消臭性に優れたNew Zealand産メリノウール50%に、
吸湿・速乾・耐摩耗性に優れたポリエステル50%を混紡したオリジナル・ジャージーニット素材。


メリノウールは調温性により体のオーバーヒートを抑え、調湿性により繊維間に汗を溜め込まず、たっぷり汗をかいても肌へ貼り付きません。速乾性を促進させるポリエステルにより、シャツの下でもドライな着心地が得られます。

135g/㎡と驚く程軽量ながら透けたりせず、摩擦にも強いので安心して毎日着用出来ます。


深すぎず・浅すぎない絶妙なVネックの合わせは交差されており、着脱時や洗濯時のストレスを軽減してくれます。


袖は半袖のシャツから出ない様に適度な短さですが、単体で着用しても肌着を着ている様には見えないデザインです。


これからの季節は、ウィンドシェルの下にレイヤードしても相性◎
24モデルですが、積極的に山でもご使用いただけます。

最終入荷では全3カラーをご用意。


定番でした【Black】


絶妙なスモークブルーの発色が美しい【Neptune】


カナダ・ブリティッシュコロンビアにある地名を表現したセージカラー【Ucluelet】

各色数量限定の最終入荷となります。
ファンの方はスペアとして、未体験の方は是非この最終入荷でお試しを!

プライス 8,640円(税込)
2019.09.11 18:11 | 固定リンク | 新入荷情報
秋山から頼りになるハイカーパンツ
2019.09.09
これから始まる紅葉登山から、春の残雪期に活躍してくれる

-Gamma AR Pant-

同素材を使用していた-Gamma LT Jacket & Hoody-が、より薄く柔らかい素材{Wee Burly}へ変更しても、-Gamma AR Pant-は頑なにオリジナル素材を使用し続けております


表面は抜群の耐摩耗性を備えたNylon糸で、DWR(耐久撥水)加工が施され洗濯を繰り返しても性能が長続きしてくれるので、冷たい雨やみぞれが降っても脚を冷やすことなく安心です。


裏面のテクスチャード(凹凸)ポリエステル糸毛細管現象を利用した吸汗性が高く、嵩があるので肌に触れた際の冷感を抑えてくれます

これら2種類の糸を2重織りにして1枚生地に仕上げた、ARC’TERYXオリジナル素材{Burly Double Weave}を使用。


フィット感は-Gamma Rock Pant-ほど細すぎず、-Gamma LT Pant-よりゆとりのあるクラシックなシルエットです。

店長も9年間使用しておりますが、生地に全く問題無し。毛玉すら出来ておりません。
兎に角タフで頼りになるパンツです。


裾には劣化し易いスプリング・ゴム未使用のドローコードと、ブーツのシューレースに引っ掛けるメタルフックを装備。


ブーツと裾が一体化することで、ゲーター要らずの抜群のフィット感です。

昨年の【Nocturne】に続き、今シーズンの新色も素晴らしいです。


【Bushwhack】
深みのあるモスグリーンは様々なトップスとの相性が良いです。

以前は通年ラインナップされていましたが、一昨年より秋冬のみの展開となりました。
来春は入手出来ませんので、今秋の入荷をお見逃し無く!

カラー:Bushwhack
サイズ:S-Short. S, M-Short, M
プライス 25,920円(税込)
2019.09.09 19:24 | 固定リンク | 新入荷情報
新たなARROのカタチ
2019.09.06

22年前に登場し、バックパックのデザインに革新を起こした-ARRO 22-


-Bora-シリーズ等のデザイナーであるDan Jacksonの作品として有名です。

今秋、いよいよ初のARROシリーズが登場します。(同デザイン16L除外)


-ARRO 20 Bucket Bag-


このモデルを担当したのはリードデザイナーのRyan Hetzel


20年以上続いたアイコンの兄弟モデルとして素晴らしいデザインと性能です。


最大の特徴は素早い開閉が可能な{シンチクロージャー}

決して珍しい構造ではありませんが、ご注目いただきたいのはその考え抜かれた操作性


スムースな動きを約束する自社開発のメタルバックル等のパーツや、

開口した際の上部生地を立体裁断することで、確実な開閉が可能です。


僅かに出来てしまうギャップからの雨、埃の侵入を防ぐ為にフラップも備えております。
このフラップ上部はグラブハンドルとなっており、パックの着脱が楽になります。


ボトムと側面は型崩れを防ぐパッテッドとなり、ご覧の通り自立するほどの安定性

この部分には頑強な{420D Cordura Nylon6,6}バスケット織りを使用。
置く・擦れるといった摩耗から守ってくれます。


背面は十八番の{熱成型パッド}を使用。
背中の曲線に沿うしなやかさと、衝撃を干渉する高密度フォーム材は水分を含有しにくいので、フルシーズン快適です。

内蔵されていて見えないのですが・・・
背面上部半分には、荷重分散を高めるフレームシートを配置!
内部を手でご確認いただければ、その意味がお分かりいただけます。


ショルダーベルトは極薄手ながら高密度なパッドにより、チェストストラップが無くてもフィット感が抜群です。
縫い目が一切無いので、背負った際の体への食い込みもございません


奥行きのある内部ですが、内部は2気室となり荷物の安定性が高くなっております。
街では背中側に本やタブレット、ハイクではハイドレーションや昼食を入れて、外側に着替え等を分けて収納可能です。


今季より-ARRO 22-は同系色のBIRD LOGOとなりましたが、20はオリジナルと同じゴールドカラーの刺繍で、オールドファンには嬉しいですね。

素材全てがしなやか且つ重量は700g弱と軽量なので、旅行鞄などに入れて旅先での行動用パックとして、お土産用のサブパックとしても活躍してくれます。


サブパックといえば、今回のARRO 20は往年の名品-CIERZO 18-にも似ていますね。
もう10年以上前のモデルですが、開閉部分や基本デザインも近いのに驚きます。
当時を知る店長としては、明らかに背負い心地は-ARRO 20-が上と断言出来ます。


カラーはソリッドな【Black】


【Wildwood】


このクラシックなサイドの2トーン使いは、初代-Bora--Kata-を彷彿とさせます。

ARROの汎用性の高さをそのままに、更にデッドエアスペースを無くし、開閉方法をスムースにした1デイパックをお試しください。

プライス 19,440円(税込)
2019.09.06 17:40 | 固定リンク | 新入荷情報
高温多湿でも快適に
2019.08.03
夏の定番モデルですが、一部デザイン変更が決定しましたので、改めてご紹介いたします。


2014年に従来のジッパー式から


フラップ式のチェストポケットに変更され6シーズン。
来季は変更となりますので、フラップ式は今季限りとなります。

2010年に登場した-Skyline Shirt-は、元々山での使用を想定し{Trail/現在のTraverse}カテゴリーに属しておりましたが、

このフラップ式に変更されて以降、ビジネスやタウンユースとして{24}のモデルとして紹介されてきました。

ライフスタイル色が強くなっても、素材は常に改良を重ね、現在のメカニカルストレッチポリエステル・DIEMは過去最高の性能と美しさを備えております。

汗染みを確認出来ない程の速乾スピードと、僅かな風を通す通気性の高さ。
絹の様に滑らかながら、毛羽立たない抜群の耐摩耗性
そして夕方でもシワや型崩れが起きない美しさ

機能美とは正にこのこと。


今季1番人気の濃紺【Tui】


夏らしい真紅の【Rohan】


そして清涼感のあるサックスブルー【Robotica】


店頭在庫僅かですが、最後のフラップポケットデザインモデルをお見逃し無く。

プライス 10,800円(税込)
2019.08.03 16:52 | 固定リンク | 新入荷情報
Bicycle Coffee
2019.07.27
10年前にサンフランシスコ・ベイエリアにて創業されたコーヒーメーカー
BICYCLE COFFEEのコンセプト

“自分たちが焙煎した豆を自転車でお届けする”

初めて聞いた時は何故?と思いましたが、その理由を知って納得。

まず“自分たちが”の理由

創業者はMatthew, Brenden, Cameron McKeeの三兄弟+従兄弟のBrad Butler


彼等はある時、美しい自然の中で丹精込めて栽培したコーヒーが、販路をもたないばかりに安価で買い叩かれ貧困にあえぐコーヒー農家の人々がいることを知ります。

有機栽培されたコーヒー豆を、正当な取引(フェアトレード)で購入することで、
コーヒー農家が経済に大きく左右されずに安定することこそ、自分たちが出来る貢献であり、その豆を自分達で焙煎してビジネスにする。

大手コーヒーチェーンが乱立する現在、この信念をもち活動を続けることは、大変意義があることだと思います。

そして“自転車でお届けする”の理由
これは焙煎所から新鮮な豆を、ローカルの飲食店や企業へお届け可能な適正距離ということだけではないと思います。


それは適正な量や手間暇だと思うのです。
入手可能なオーガニックコーヒーは元々少量であり、それを丁寧に焙煎し手で梱包する。
こうして出来た商品を、メーカーの手からからユーザーの手へ、手渡しする方法こそ自転車でお届けする意味だと思うのです。


日本では東京葛飾金町に焙煎所兼カフェの
Bicycle Coffee Tokyoがございます。
野外イベントや、百貨店でのPOP UPストア出店等もございますので、輸入元ホームページをご確認ください。

ということで、当店ではコーヒー豆の販売は出来ないのですが、今回オリジナルグッズをご用意する事が出来ました。

元々、私がBicycle Coffeeのロゴデザインに魅せられておりましたが、そのデザインを見事にドリッパーと融合させたのが

-Drip Cone-

堅牢で温もりを感じるセラミック素材を使用。



3Dプリントからプロトタイプを作り、

型を製作し、

様々なテストを繰り返し、

最終品質検査を終えて完成→そして直接納品。

CaliforniaのSYNCFAB社の作りは精密且つ美しい仕上げで、ドリップするのが楽しくなります。
もちろんMade in California


様々な口径のマグカップに対応します。


MiiRのCamp Cupにジャストフィットします。


How toとペーパーフィルターが1枚付属しており、直ぐにドリップ可能♪

プライス 4,860円(税込)


つづいて、アメリカといえばTrucker Cap


精悍なブラックボディに、シルバーの刺繍が映えます。
ツバは硬く深い被り心地は、硬派なデザインです。

サイズ:ONE
プライス 3,780円(税込)


輸入元の担当者が東京からあしの豆まで「いつか自転車でコーヒー豆をお届けします」と言っておりましたので、楽しみにいたしましょう♪
2019.07.27 11:27 | 固定リンク | 新入荷情報
ハンモックのすすめ
2019.07.10
ハンモックと聞いて何をイメージしますか?


その魅力は心身共に寛げること。
一度試せばその心地良さの虜になるはずです。

1999年、フロリダにてPinholster兄弟が立ち上げた
Eagles Nest Outfitters (以下eno)

世界最高のハンモックを作成することを目標に、現在は自然豊かなノースカロライナ・アッシュビルにて、専門メーカーとして開発・生産を行っております。

重く嵩張るハンモックではなく、どこにでも携帯可能な超軽量・コンパクトモデル

-Sub 6-

1人用で重量僅か164g!


収納寸も12×18cm
圧縮すれば片手に収まるサイズです。


素材は{30Dリップストップナイロン}

堅牢で、通気・速乾性に優れているので蒸れを抑え快適です。


ファイバーラインは鉄の8-10倍の強度を誇る{Dyneema}で、


先端はアルミトグルで連結可能ですが、

当店ではカラビナでの連結をお勧めしております。


同素材のゆったり用

-Super Sub-


重量は278gと-Sub 6-より+114gアップ。
収納寸は縦に+3cmの18cm。

両モデル共に136kgまで対応します。


数種類ストラップを取り扱っておりますが、携帯する場合の最軽量モデルは

-Helios Strap-
超高強度繊維{Silverlite}製コードと、1000Dポリ繊維ウェイビングを組み合わせ、2本合計重量は僅か122g


木や柱に巻くだけでセット完了です。

虫が気になる季節は専用の蚊張もございます。

-Gurdian SL Bug Net-
(重量255g/収納寸11×15cm)


ハンモック本体に通すだけの簡単セッティング。


中央部にJ Shaped Zipperを備え、座ったり外部へアクセス可能に


極めて小さな虫を通さない高密度なメッシュながら、通気と光の透過性に優れた
{Sky Weave Lite Mesh}を360℃使用。


ご覧の通り、中からも外の状況を確認出来る視認性の良さ

風雨、そして日差しを防ぐ専用タープも頼りになります。

-Fast Fly Sil Tarp-


30Dシルナイロンは耐水圧1,000mmを備え、長時間の雨でも安心。
(縫い目もシームシーリング済み)



LineLoc Guyline Tensionersでガイラインの長さ調節も楽々。


遮光性の高いダークグリーンも◎


収納寸9×20cm、重量390gですので、2人用ツエルト位のサイズです。


enoハンモックの良さとは軽量・コンパクトでリラックス出来るだけではありません。
空中に張るので地面の状況(濡れている、岩が多い等)に影響されない
空中なので地面からのストレスを軽減するスリーピングマットが不要
店長的には体を横にして寝るので、肩が痛くならず気に入っております


冬季のスキーツアーでも、休憩時に雪面を掘ってスペースを作らなくて済み、座面で臀部が冷えず快適です。


来冬の豆キッズアカデミーでも使用予定です。

読書にも良いですね。

最後は私にenoハンモックの魅力を教えてくれた輸入元担当者の言葉をご紹介します。

雨が降るかもしれない、と思った日に折畳み傘を持つように、
もしかしたらハンモックを張ることが出来るかもしれない、という感覚で持ち歩く事が可能です。

つまり、特別な行動を取るのではなく、普段の行動の中にこのハンモックを持ち込むことで、
今まで気づかなかった場所を発見し、座ったり寝転んだりした時間の流れが特別なものになる
ということがこの携帯ハンモックの持つ素晴らしさです。

店内で試し張りも可能です。
その他、ご購入時には設営方法等のアドバイスもいたします。


あなたの人生に、是非ハンモックの心地良さを。

-Sub 6-
カラー:Lichen , Charcoal , Orange
プライス 10,260円(税込)

-Super Sub-
カラー:Charcoal/Orange , Lichen/Charcoal
プライス 12.420円(税込)

-Helios Strap-
プライス 5,292円(税込)
※その他Atlas StrapやSlap Strapもご用意

-Gurdian SL Bug Net-
プライス 7,020円(税込)

-Fast Fly Sil Tarp-
プライス 15,120円(税込)
2019.07.10 15:49 | 固定リンク | 新入荷情報
Wプレゼント
2019.07.05
いよいよ明日6日(土)より

あしの豆創業35周年記念キャンペーンとして、オリジナル手ぬぐいを進呈いたします。


1枚ずつ、粋と言われる(まんだらたたみ)にして、帯をお付けしました。

日頃の感謝を込めて、

帯裏には次回お買い物にお使いいただけるクーポンをお付けしました。
10,20,30%オフ、どれが当たるかはお楽しみに♪


無くなり次第終了とさせていただきますので、キャンペーン期間はございません。
今回が最終生産となりますので、是非ご利用ください
2019.07.05 19:51 | 固定リンク | 新入荷情報
35周年記念
2019.07.03
お陰様であしの豆は今年で35周年を迎えることが出来ました。
これも偏に、皆様からのご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。


創業時の先代の思い(3.5坪の哲学)を引き継ぎ、これからも歩んでまります。
(1985年、TAJ公認レースでのオーナー)


今夏は35周年記念として、4年前の移転記念に製作いたしました
{当店オリジナル手ぬぐい}
を進呈いたします。

4年間、再生産のご希望を多数いただいておりましたが、今回35周年記念品としてご準備出来ました。
7月6日(土)より、10,000円以上お買い上げの方に進呈いたします


16年前の2003年、当店が初めてテレマークスキー・イメージポスターを作成したデザインです。
あしの豆が愛する山・テレマークスキー・音楽を表現いたしました。


香川県にある手ぬぐい工房様の熟練の職人が、1色ごとに型を作り、色糊をへらで生地に刷り込んでいく手捺染(てなっせん)という製法で、1枚1枚手作業で染め上げてくれました

裏面が白くなるような事も無く、美しく力強い仕上がりです。
スキー帰りの温泉で、登山では頭に巻いて、こだわりをもつ皆様に長くご愛用いただければ幸いです。

皆様のご来店をお待ち申し上げております。
2019.07.03 18:50 | 固定リンク | 新入荷情報
Walkin’ in the rain
2019.06.27
梅雨本番、足元の不安はこのシューズにお任せください。


-Konseal FL GTX-

GORE-TEX未使用の-Konseal FL-の登場から1年遅れて今シーズンリリース


ただGORE-TEXを入れただけではなく、木型・フィット感が全く異なります
全体的にゆとりを感じる-Konseal FL-と比較して、-Konseal FL GTX-は全体的にタイトフィット

かといって窮屈感はなく、-Konseal FL-よりもサイズアップは必要無し。

前足部、特に小指付け根のやや膨らんだカーブは見事
木型の成せる業ですね。


タンの形状も-Konseal FL-より幅を狭くして、足首からの湿度放出を促進させます。
(画像上/Konseal FL GTX、下/Konseal FL)

数々のGORE-TEXシューズを試してまいりましたが、透湿性に関してこのモデルがNO.1です。

それを証明する“より透湿性が高い製品”に付けられる{Extended Comfort}の表記があります。


インドの世界遺産アーグラ城の赤砂岩を表現した【Agra】も素晴らしい発色です。

どんなにシューズの透湿性が高くても、その下に履くソックスとの相性が良くないと、パフォーマンスは低下します

ご好評いただき品切れしておりました、-Konseal FL GTX-に最適なモデルが再入荷いたしましたのでご紹介いたします。


-37.5 Ultra Light Micro-

Point6コレクションの中でも最薄・最短モデル。

内容積が少なく、踵が深くない-Konseal FL GTX-との相性は◎


Peter夫妻が自ら、ストレスをかけないで飼育を行っているNew Zealandの農場に足を運び、羊毛を厳選している様子です。

メリノウールは人間が心地良いと感じる湿度60%をキープする調湿性と、
キューティクル(うろこ)によりGOREが結露し難い蒸散スピードがあり、大量発汗し密閉されたシューズ内でもドライな履き心地です。


更に今シーズンより{37.5 Technology}を採用。
アメリカ/ココナ社が開発した革新的な吸水速乾繊維。


繊維に埋め込まれた活性粒子は、肌から発生する水蒸気を素早く捉え、更に赤外線(体温)で蒸散を促進させます。

正に“最高の天然繊維と科学繊維のコラボレーション”

性能を聞いているだけで試してみたくなりませんか?
蒸し暑い季節は、是非足元から快適さを体感してみてください。

カラー:Black,Grey
サイズ:M,L
プライス 2,592円(税込)
2019.06.27 17:00 | 固定リンク | 新入荷情報
ショート派の方には
2019.06.26
前回ご紹介いたしました-Glidepath Short-よりも薄い素材で股下を短く(-11cm)した新作

-Farside Short-


表面耐摩耗性を高める高密度織り

裏地吸湿性を促進させる凹凸織り“Double Weave”構造{Ever}を使用。

生地も非常に薄く、ARC’TERYXの新素材{Fotius DW 1.0}と変わりません。
以前ご紹介しました新作-Sabreo Pant--Kestros Pant-に採用された素材です。

ARC’TERYXではパンツしか作らず、ショーツは7meshが作り、
そしてどちらも今シーズン新開発Double Weaveを採用…
お互いを尊重してプロダクトを開発している様で嬉しいかぎり。


ウエストの調整方法は-Gladepath-と同じ、左右にロッキングアジャスター


モノを入れても腿上げを妨げない位置にサイドポケットを1箇所備えております。
-Gladepath-とは異なりスマホ用のスリーブはありませんが、ポケット自体のサイズが小さいので問題ありません。


ハンドポケット内部には通気と水はけを促進させるメッシュパネルを配置。
下部は補強の為、共生地となっておりますので鍵等を入れても安心。


ウエストは滑らかな起毛ポリエステルを備え、長時間直接肌に触れても快適です。


4方向伸縮性と臀部の立体構造により感動的な動き易さです。


裾はもちろん圧着処理で、高く足を上げても裾が腿に干渉しません。


カラーはダークグレーの【Eclipse】


軽快・清涼感のある【Alloy】をご用意いたしました。

トレランショーツやボードショーツにもご使用いただけるほど、動き易く吸湿速乾するモデルです。
是非足を通してみてください。

サイズ:S,M
プライス 18,360円(税込)

どうしてもARC’TERYXと比較してしまうのですが、
デザインや構造は(その先)に行っていると感じる7mesh

「もしTyler JordanやIan MartinがまだARC’TERYXにいたら、こんなモデルがリリースされていたのかも」
と想像させられる見事なモデルばかりです。

これから始まる高温多湿なシーズンは、7meshのショーツで快適にお過ごしください。

素材比較しましたARC’TERYXの

-Sabreo Pant-
カラー:Black
サイズ:30/S
プライス 15,120円(税込)


-Kestros Pant-
カラー:Pilot
サイズ:30
プライス 15,120円(税込)
各1本ずつ在庫ございます
パンツ派の方にはこちらも自信をもってお勧めいたします。
2019.06.26 17:16 | 固定リンク | 新入荷情報
腿上げストレス無し
2019.06.26
山道において転倒時の保護性能の為の長さと、ショーツの軽快感が得られる短さというバランスを見事に融合した7meshの

-Glidepath Short-


今でも復活の声が多いARC’TERYXの名品-Palisade Cropper-

同じく廃番の-Rampart Long-とのちょうど中間くらいの股下


腿を上げても突っ張らない臀部の立体構造と、

生地の折り返しや縫製が無い裾の圧着加工により、この長さでも腿上げのストレスは一切無し。


素材は-Palisade-や-Rampart-に使用されている{Terratex}(画像上)に似た、というかほとんど同じ2方向伸縮素材{Soma}(画像下)を使用。

極薄ながら高密度な平織りは驚くほど強靱で、汗や雨に濡れても即乾燥
自然なシボが不快なはりつきを防ぎます。

高温多湿な環境でも、ナイロン素材とは思えないサラサラとした肌触りで快適です。


生地が重なるフロントポケットは、通気性を高めるメッシュライニング
底部のみ共生地で補強されておりますので鍵等の鋭利なものを入れても安心です。


サイドポケットは腿上げでも干渉しない様に後方向に配置
内部にはスマートフォンを固定出来るスリーブもあります。


ウエストは左右のロッキングアジャスターで固定可能ですが、お好みのベルトも通せるループもあります。
この先鋭的になり過ぎない、遊び心あるデザインが7meshらしさと言えます。


今までは【Bad Ash Grey】のみでしたが、

待望の【Black】

そしてARC’TERYXファンにはたまらない【Light Carbide】【Chalk Stone】系カラー

【Stone】をご用意いたしました。

サイズ:S,M
プライス 20,520円(税込)


素材比較しましたARC’TERYX-Palisade Pant-も在庫残り僅かです!
カラー:Labyrinth
プライス 18,360円(税込)
2019.06.26 15:34 | 固定リンク | 新入荷情報
アーバン・レインシェル
2019.06.24
“州を跨いで仕事や旅に出掛ける”というコンセプトで製作されたハードシェル

-Interstate Jacket-

一切無駄の無い洗練されたデザインと、完全に都市生活にフォーカスした機能を備えた逸品です。

5シーズン継続されてまいりましたが、
今シーズンにて廃番となりますので、最後にその魅力をご紹介したいと思います

このモデルが2015年に登場した背景には、同年GORE社よりリリースされた新素材の存在が大きいです。

{GORE C-KNIT}

現在では直接通気する{NeoShell}{eVent}{Pertex DV}など様々なメンブレンがございますが、表生地の強さと耐水圧の高さ、そしてメンブレンの根詰まりが起きにくいという点で、当店ではGOREを評価しております。


数あるGOREプロダクトの中でも、今までに無いソフトな着心地と上記他メンブレンに勝るとも劣らない透湿性の高さが{GORE C-KNIT}の特徴。


数値的には平均10%軽量化、15%透湿性が向上しております。

その理由は3層目に使用されている{ニット層}

今までは{ウーブン層}となり、その高密度の織り故に透湿量が少なかったのですが、
大きくループされた編みは繊維間隔が広くなり透湿量が増え、更にしなやかな生地に

GORE-TEXメンブレンは通常内部/体側と外気との水蒸気圧差があって透湿開始するのですが、外気が高温多湿の環境となるこれからのシーズンは、その差が出にくく蒸れやすい。
よく通常のGORE(Paclite含む)を着用して歩いていると、裏地が結露しますよね。

{ニット層}は素早く内部で吸湿し、透湿開始スピードを早める、言い換えると
メンブレンに「もう内部が蒸れ始めてますよ」と勘違いさせることで透湿性能を向上させております。


フェイスファブリックはN70p(70D糸の平織り)
同じGORE C-KNITを使用した登山用-Zeta LT-でN40pですので、かなり高強度。
軽量化よりも、毎日着用した際の耐摩耗性を重要視しております。

まだまだご説明したい素材の魅力がございますが、長くなりますので続きは店頭にて。

続きましてこのモデルにしかないデザインの魅力を。


まず目が行くのはStow Hoodでしょう。
襟にフードを収納可能なこのデザインは現在-Interstate Jacket-のみに採用されております。

以前は

登山用-Theta SL Jacket-

アルパイン用-Beta LT Jacket-

Traverseモデル-Fission AR Jacket-

スノー用-Stinger Jacket-など、
様々なモデルに採用されておりましたが、フードを収納しても首周りを圧迫しない作りは複雑で時間がかかることから、次々に姿を消していきました。


内蔵フードもアルパインスペック。

3次元構造と補強ブリムで頭部の動きに追随しますので、視界確保が抜群


コンシールジッパーはレールが見えず、美観にも優れます。


ジッパープルにはカテゴリー名(24)の刻印入り


開襟時も襟が折れない様に、顎部分は縦に生地を配置


脇下~肘にかけてのArticulated Patterningは、腕の動きを妨げません。


袖口はベルクロではなく静音を考慮し、2段階スナップボタンを使用。


そしてユーザー様よりご評価が高いチェストポケット
-Sawyer Coat-や-Keppel Trench Coat-にはない、大変便利なポケットです。
特にハードシェルの場合はパターンが複雑になる為、省かれることが多いです。

如何でしたでしょうか。

登山用を想定した雨具とは一線を画す、世界最高のアルパインシェルを作るメーカーだからこそ作れたアーバンシェルです。
入手出来る最後の機会をお見逃し無く

カラー:Black
プライス 64,800円(税込)
2019.06.24 20:37 | 固定リンク | 新入荷情報
源流を訪ねて
2019.06.21
突然ですが、ARC'TERYXの
Alpha SV Jacketが1着完成するのに、どれ位の時間がかかると思いますか?

本日、ARC'TERYXより

「世界最高峰、究極のアウトドアウェアの源流を訪ねて」
と題したフリーペーパーが入荷いたしました。



僅か4ページですが、職人達の情熱が伝わってくる素晴らしい内容です。
私も初めて知った情報が多数掲載されておりました。

極少量入荷の為、今週末には配布終了となります。
お早めにどうぞ!
2019.06.21 21:14 | 固定リンク | 新入荷情報
山(Sun)ハット
2019.06.20
帽子専門メーカーか?と疑ってしまうほど完成度の高いARC’TERYXのサンハット

-Sinsolo Hat-


昨年までの旧モデル(↑画像)と比較すると、素材もデザインも改良されております。


自社開発素材{Circuit}を使用。
超軽量でしなやか、シワも寄らないドレープ感が魅力です。

UPF50で紫外線対策は◎
Nano DWR加工は長期間強力に撥水性能のキープ。

薄手ながらPlain Weave(高密度平織)で摩耗に強く、
Mechanical Stretchで伸縮するので、頭部のボリュームに自然にフィットします。


ツバはラミネート(圧着)加工され、縫い目が無いので美しいカーブを描きます。
芯材は無くソフトなので、強風下でも飛ばされ難くなっております


裏には汗や雨で染みにならない様にフルメッシュ仕様。


内側の汗止めバンドは、通気性を促進させる溝があり、被り直した際のベタっとした不快感を抑えてくれます。


汗止めバンドの連結部分もラミネート加工が施され、縫い目を感じさせません。


本体には通気の為のホールが4箇所。
ここも十八番技術のラミネート加工

グローブもそうですが、
(ここまで拘るのか)と驚かされる逸品です。

アースカラー好きの当店としてはツボな2カラーをご用意。


合わせるシャツやシェルの色を問わないベージュ【Owami】


森林で暮らすという意味をもつモスグリーン【Bushwhack】

大袈裟では無く、サイズが合えば感動的なフィット感です。
是非お試しください。

カラー:Owami,Bushwhack
サイズ:L-XL
プライス 6,480円(税込)

同素材を使用したキャップ

-Elaho Cap-もご用意しております。

こちらはツバに芯材入り。
後頭部にアジャスターがあり、ワンサイズとなります。

カラー:Labyrinth
サイズ:ONE
プライス 4,860円(税込)
2019.06.20 21:59 | 固定リンク | 新入荷情報
羊に感謝
2019.06.19
お陰様で完売いたしましたARC’TERYX/A2B V-Neckと似たコンセプトながら、7meshらしいデザインに仕上げた


-Desperado Merino Henley-


素材は調温・調湿性に優れたメリノウール47%吸湿拡散性に優れたポリエステル53%の混紡ニット素材。

下着ではなく単体使用を想定しており、A2B V-Neckに比べて生地厚が増しております。
耐摩耗性も期待出来る、安心感のある肌触りです。


生地にハリがある為、袖・首のロゴも刺繍仕上げ


首元は換気や脱着時に開放できるHenley Neck
フラットなスナップボタンは操作しやすく、薄いので目立ちません。


肩甲骨~腕の立体裁断により、腕の動き易さ◎

高機能ながら、一見普段着の様な落ち着いたルックスもヘンリーデザインの魅力です。


カラーはBlackの他にテクスチャードが美しい【Stone】をご用意いたしました。


昔、ARC’TERYXでも-Envoy Henley-というモデルが1シーズンのみリリースされました。
気持ちもゆるくさせてくれる、珍しいデザインをお試しください。

プライス 10,800円(税込)
2019.06.19 20:03 | 固定リンク | 新入荷情報
誰かの笑顔に繋がるDrinkware
2019.06.17

昨今、海洋プラスチック問題が大々的に報道されており、私達の生活の中に溢れているプラスチック製品について、改めて考えさせられます。

リサイクル出来る、ではなく最初から使用しないのが1番
ペットボトルや、テイクアウト用のプラカップを無くす為に、あしの豆が惚れ込んだマイボトル・マイカップをご紹介いたします。


自然保護の父として有名なJohn Muir(画像右)
その情熱と活動はセオドア・ルーズベルト大統領(画像左)にも影響を与え、アメリカ国立公園の理念へと繋がっていきました。

Muirのuをi(私達が行っていく)という意味の言葉に換えて、ブランド名にしたのが

-MiiR-

素敵なブランド名ですよね。

MiiR製品の1つ1つがプロジェクト基金となり、その過程をご購入者がトラッキングして確認できるビジネスモデル
{Giving Project} を構築。


各商品にはGiveCode(トラッキングコード番号)がついており、ご自身でコードを登録する事でプロジェクトやコミュニティーに公的な関わりを持って参加できる仕組みです。


あしの豆で取扱いますボトルやカップの収益の3%は、清潔な水が容易に手に入らないサハラ以南のアフリカや東南アジアにおいて、水システムの建設や衛生プログラム等に役立たされ、その地域の人々への手助けとなります。


お時間がある方は創始者Bryan人生の価値感を変えるスキー事故に遭い、MiiRを設立するまでのストーリーをご覧ください。

意義だけではなく、MiiR製品は高品質・高機能です。

山でも街でも使いやすい広口ボトル

-Wide Mouth Bottle-


臭いや味のしない18/8メディカルグレードのステンレススチールを使用。茶渋も残りにくく◎
Thermo 3Dダブルウォール真空断熱材により、保温保冷効果が抜群です。


昨年より定番で扱っておりました16oz/473ml(画像右)に加え、
これから季節に活躍する容量アップの20oz/591mlもご用意いたしました。


Temp Deflectorテクノロジーによって、夏は結露を防ぎ、冬は蓋から温度が外に逃げるのを防ぎます。

KleanKanteenのキャップ(画像左)と比較すると、インサレ―ションがボトル内部にねじ込まれる構造になっている為、より断熱性能が向上しております。


外側はしっとりとしたパウダーコートが施され、滑りにくく琺瑯の様な美観にも優れております。

-Wide Mouth 16oz- 4,752円(税込)
-Wide Mouth 20oz- 5,184円(税込)

キャンプやオフィスで活躍してくれる

-Camp Cup-
容量は12oz/354mlで、350mlの缶ビールがちょうど入ります。


BCでのフィールドテストも高く評価される高性能。


-Camp Cup-と同容量でタンブラーデザインの-Tumbler 12oz-
中間サイズの-Tumbler 8oz-
手の平サイズの-Tumbler 6oz-
全サイズ取り揃えております。


全て保温保冷効果を高める蓋付
BPAフリー素材で安心です。
これからの季節は、虫の侵入も防いでくれて助かります。

-Camp Cup- 3,996円(税込)
-Tumbler 6oz- 2,592円(税込)
-Tumbler 8oz- 2,916円(税込)
-Tumbler 12oz- 3,240円(税込)

Cheers!!
2019.06.17 14:36 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -