WESTCOMB2018-19情報
2018.01.26
古き良きARC'TERYXのテイストを感じるWESTCOMB

エクスクルーシブな最新素材を、カナダ自社工場にて製造する、正に職人ブランドです。

今回は特別に来冬登場するニューモデルのサンプル品を展示いたします。
カナダに返送する関係で、明後日28日迄と短い時間ですが是非ご覧ください。

合わせて今季にて廃番となりますモデルのご紹介もいたします。


OzoneがHoddyに戻ります。
ただし、フィット感はジャケットと同じTrim Fit、ポケットもジャケットと同じ圧着です。
当時と違い、袖口のサムホールもありません。
純粋にジャケットのフード付モデルとなります。


ということで、2シーズン続きましたOzone Jacketは今季にて廃番となります。
画像のEspressoカラー/Sサイズ1着のみ在庫がございますので、ジャケットデザインが宜しい方は是非ご利用ください。(Black,Cinderカラーは完売です)


続きまして、WESTCOMBのフラッグシップモデルShift LT Jacket
来季は胸の1ポケットが無くなり、2ハンドポケットに変更されます。
より汎用性が高くなりますね。


店頭には今季限りのオリジナルデザインShift LT JacketがSサイズ/1着のみ在庫ございます。
カラーはメーカーHP未掲載・当店特注のLimestoneカラーです。
今は無きARC'TERYX/Alpha LT Jacketを彷彿とさせるクラシックなデザインはお勧めです。

その他、カナダでは今季モデルでありながらHP未掲載品の

こんなDropHoodデザインや、

こんな2トーンカラーモデル

今まで見た事も無いこんなBibまで。


そしてこんな革新的素材を使用したモデルまで・・・(触ってみてください、必ず驚かれますよ!詳細は店頭にて)

サンプル展示は28日午後3時までとなります。

カラー展開等、詳しい資料をご用意してお待ちしております。
2018.01.26 18:34 | 固定リンク | 新入荷情報
-Sidewinder SV-フィットの違い
2018.01.22

今季にて当店の取扱いが終了しますSidewinder SV Jacketのご紹介です。

肌着用の(Next to Skin Fit)を除くと、ARC’TERYXウェアのフィット規格は4つありました。

体のラインに沿った細身の(Trim Fit)
細過ぎず太過ぎず、通常の(Regular Fit)
ゆったりとした余裕のある(Relaxed Fit)


そしてSVモデルに多く採用されてきた(Expedition Fit)


これはレイヤリングするミッドレイヤーの厚みを問わず、ユーザーの体の動きを妨げない、ARC’TERYX伝統のフィット感です。

残念ながら、来季のSidewinder SV Jacketは(Expedition Fit)から(Regular Fit)へ変更されます。


更に人間工学三次元(e3D)構造未採用に。

(e3D)とは肘・肩・肩甲骨・脇下などの可動域を強化した、ARC’TERYX独自のパターニング。

過酷な環境下におけるアクティビティでも、抜群の動き易さを体感出来ます。

来季、変更されたSidewinder SVを試着した瞬間にフィット感の違いを感じました。

本来、(Regular Fit)へ変更されると全体的にサイズが小さく感じるのですが、今回の場合は(e3D)の立体感も省かれてしまい、よりストレートなシルエットとなり、むしろ現行モデルよりもサイズが大きくなっております。

例えば肘部分。

こちらが現行モデル

肘の曲がり・動きに合わせて湾曲した構造になっております。


そしてこちらが来季モデル

如何でしょうか?
より来季の方が真っ直ぐなパターンとシームラインになっております。


展示会で試着した感じでは、首元の湾曲したSidewinder Zipにも違和感がありました。
首部分の流線がやや直線になり、ジップアップした時にゆとりを感じるフィット感に。


コチラが現行モデル


来季はRSジッパーをハンドポケットに採用する為、胸のパターンとシームラインも変更されているので、これが原因かもしれません。

上記の理由により、来季は当店でのお取り扱いはございません


今季お勧めしておりますDarkMoss×Woadのセットアップも、店頭在庫残り僅かとなりました。
国内在庫・カナダ在庫共に完売となっております。

スキーウェアのお買い換えをご検討中の方へ、WHITE LINE最後の(Expedition Fit)となるSidewinder SV&Sabre Pantをお勧めいたします。

Sidewinder SV Jacket
カラー:DarkMoss
サイズ:S
プライス 89,640円

Sabre Pant
カラー:Woad
サイズ:S
プライス 62,640円


上記セットアップをご購入いただいた方に、もれなくデッドストック・ノベルティをプレゼント♪
2018.01.22 17:42 | 固定リンク | 新入荷情報
Cirque 35 & 45
2018.01.15

昨年新登場し、背負い心地と使い勝手の良さでご好評いただきましたBlackDiamondバックパック
Cirque 35 & 45が入荷いたしました。

前身であるChouinard Equipment時代(1970年代)よりバックパックを製造しておりますので、その完成度の高さはバックパック専門メーカーにも負けません。

Cirqueは一見シンプルに見えますが、様々なこだわりが詰まっております。

まずは素材

同重量では鉄より強い繊維{Dynex}を使用。
ナイロン繊維より軽量で吸水性が低い為、雨や雪に晒されるバックパック素材として適しています。

何より{Spectra}の格子柄を彷彿とさせるクラシックなルックスも素敵ですね。

開閉方法もオリジナル。

まずは巾着式ドローコードがあり、

必ず出来てしまう中心の穴を防ぐ為に、フラップが重なり、

その上からメタルフック式ナイロンベルトでコンプレッション。

これら全ての操作を、グローブをしたままでも楽々出来てしまいます


背面には{Aluminum Stay}があり剛性感・荷重分散性が抜群です。
もちろん、ご購入時にお客様の背面曲線に合わせて成形させていただきます

ショルダーベルトもオリジナル。

{SWING ARM}という左右のショルダーベルトが連動するシステムを採用。


腕を伸ばす、体を屈める等、常に左右へ動く上体に合わせてショルダーベルトが伸縮します
これは背負っていただくと驚かれるはずです。


ワンドポケットも排除していますが、サイドアクセスジッパーにより、テルモス等の取り出しも簡単です。


背面内部にはハイドレーションホルダーも装備。
春スキーツアー時に大変助かります。


ヒップベルト右側にのみ、伸縮性ポケットあり。
ジッパーレールが成形されており、型崩れしないので片手で開閉が可能。


収納式ヘルメットホルダーもあり。

メインコンパートメントが荷物で一杯でも、簡単に取付け可能です。


内部はメインとショベル等のアバランチギア専用ポケットもあり。

コンプレッションも見事。

これだけの量を収納可能ですが、

荷物が少ない時は薄く圧縮が可能です。

面で潰れるので型崩れせず、内部の荷物もぐらつき難くなります
圧縮ベルトを多く使用するのではなく、生地のパターンにこだわりパック自体が圧縮し易くしています。美観にも優れますね。

無駄を省いた流線型により、これだけの作りで重量は僅か35L/1030g、45L/1060g
ハードな厳冬期のツアーから、春のBCクロカンまで、幅広く活躍してくれます。


その完成度の高さにより
Backcountry Magazine Gear Guide Select 2018を受賞しました!

Cirque35
サイズ:M/L
プライス 23,760円(税込)
Cirque45
サイズ:M/L
プライス 25,920円(税込)
2018.01.15 19:41 | 固定リンク | 新入荷情報
Alpha SL Glove
2018.01.12
Stinger GloveとGamma SV Gloveから始まり、2011年にAlpha SV Gloveで革命を起こしたARC’TERYX

その後もCam SV, Venta SV, Vertical SV, Caden ,Beta AR ,Bolt AR ,Tactician AR ,等々、名品を開発。

しかしバックパック同様、年々廃番モデルが増え、現在は寂しいラインナップに・・・

そんな中一際完成度の高いグローブがございますのでご紹介いたします。

Alpha SL Glove


手の甲には3層構造N72sGORE WINDSTOPPER(画像右)に、裏地には更に300g/㎡フリース(画像左)をライニングし高い保温性を。


手の平~指先には鞣された肉厚の天然皮革を使用。


操作性に優れたHESTRA/ErgoGripActive同様に、指先はレザーをラウンドさせて補強
何処に耐摩耗性が必要か、よく考えられた作りです。

無駄の無いハイブリッドな作りにより、堅牢ながら平均重量85gという軽さに仕上がっております。
防風・防寒性能と、指先で細かい作業が可能な程の操作性を両立した素材の使い分けです。


2013年の1シーズンだけ販売されたMX Gloveと同じ抜群のフィット感ですが、MX はPolartec/Power Shield HLでしたので、耐候性はAlpha SLの方が上と言えます。


{Pulley Adjustment System}というユニークなロックシステムを採用し、ベルクロを締める甲のナイロンテープが連動し、フィット感が更にアップ!


指の形状は曲がった状態で作られ、握る際のストレスを感じません。

アイスツールを操作するシリアスな状況でも頼りになるグローブは、自転車や厳冬期ツアーのハイク用から春スキーまで、幅広く活躍してくれます。

1度着用すると外したくなくなる
久し振りにそんなARC’TERYXのグローブに出会えました。

カラー:Black
サイズ:Mのみ
プライス 16,200円(税込)
2018.01.12 17:43 | 固定リンク | 新入荷情報
店長が惚れ込んだCRUXバックパック
2018.01.10
登山用、クライミング用、沢登り用、スキー用etc
現在多くのバックパックメーカーは、それぞれの用途に特化したモデルを作り、2~3年ごとに改良を行ってユーザーに提案しております。

本当にこれだけの種類のバックパックが必要なのでしょうか?
完成度の高いモデルは細かい改良を必要としないはずです。

当店では20年以上、完成度の高いARC’TERYXのアルミフレームバックパックを中心にお勧めしてまいりましたが、ご存じの通りの名品が次々と廃番に。


自信をもってご紹介出来るバックパックが無く困っていた時に、WESTCOMB輸入元・田中氏に紹介されたのがCRUXでした。

ARC’TERYXを取り扱っていた田中氏だからこそ、WESTCOMB同様にCRUXの素晴らしさを日本で紹介する事になったのでしょう。


それではCRUXが誕生した2002年よりラインナップされております-AK 37-

-AK 47-をご紹介いたします。


岩角やブッシュ、スキーエッジやアイゼンの刃にも負けない頑強な
Kevlar40% & Cordura60%混紡ナイロン素材。

凹凸のあるマットな質感の生地は、まるでコットンキャンバスの様な風合いです。

耐水圧10,000mmの防水加工と、縫い目を排除したWelded(圧着)加工により完全防水を実現しました。

もう防水の為のパックカバーやパックライナーは必要ありません!

通常、背面フレームは加工のし易さでアルミを使用しますが、AKは更に剛性感・軽さを追求し、超軽量・高強度チタニウムを使用。


それぞれのパッキングウェイトを考慮し、37Lはチタニウム・ステイ×2本


47Lはチタニウム・チューブラーフレームを使い分け。

これらのフレームはご購入時にお客様の
第7頸椎~腰骨までの背面形状に合わせて成形させていただきます。
自分だけの、特別な相棒になってくれます。


人間工学に基づいたバックパネル


最小限の面積で、体に最大限のフィット感を与えるショルダーベルト

ヒップベルト、そして可鍛チタニウム・フレーム構造により抜群の背負い心地を実現しました。


荷重分散に自信があるからこそ、サイドにスキーホルダーを備えスキーツアーにも対応。


Aフレームで取付けすると抜群の固定強度です。


パッキングの際に扱い易いな~と感動したのがGrab Handle
レッドカラーはサングラスやゴーグル越しでも直ぐに見つかり、
大きめのハンドルは簡単に掴めます。

これだけ耐久性と背負い心地を追求した素材を使用しながら、重量は超軽量。
(AK37/1040g、AK47/1170g)



破損に備え交換部品も用意され、生産工場での修理体制も万全です。

皮革製登山靴と同じく、使い込んだ分だけ体に馴染む
そんなバックパックだと思います。

BoraやKata等を彷彿とさせる無骨なクラシックなデザイン、
NeedleやNozone並みの耐摩耗性、
RTやMiuraと同じ開閉が楽なRoll Top、
KhamskiやQuinticのスキーホールド性能、
Alpha FLを超える防水性能…

用途や季節を選ばず、悪天候でも問題無し。
店長が望んでいた、正に理想のバックパックです。

-AK 37-
カラー:Black,Red,Khaki
背面長:R,L
プライス 45,360円(税込)

-AK 47-
カラー:Black,Red,Khaki
背面長:S,R,L
プライス 49,680円(税込)
2018.01.10 17:10 | 固定リンク | 新入荷情報
Versalite
2018.01.08
お陰様で全モデル完売となりましたWESTERN MOUNTAINEERINGクロージングに続き、年末にご注文いただきましたスリーピングバッグが入荷いたしました。


人気NO.1はやはりVersalite


グースダウン95%、フェザー5%
クロージング同様に、この割合を他社で見た事がありません。
それもMinimum数値ですよ!


平均重量905gでダウン量565g、これだけ封入量が多いからこそ他社ではまず表記の無い(ロフト高・17cm)を公表しております。

WM社のRatingは-12℃ですが、未発表のEN数値は
T Comfort/-6℃ T Limit/-13℃ T Extreme/-30℃
正に3シーズン快適に就寝可能な安心感のある数値です。

ウェアのご紹介でご説明しました通り、ダウンの品質を評価すると言われるFP数値は当てにはなりません

2006年のFP検査法改訂(より高い数値が出やすい測定方法)以降、になってから、他社製品がこぞって850FP以上を表記するモデルが増えましたが、WESTERN MOUNTAINEERINGはそれ以前より850FPと公表しております。


実際は900FP以上の性能があると想像出来ます。
それが850FP+という+の表記に込められているのでしょう


もちろんSanJose自社工場にて製造され、縫製責任者の名前までサインされております。
長年ダウン製品を作り続けてきた、熟練の職人技に触れられるだけでも興奮してしまいます。

品質を下げ、大量生産しているアジア製ダウンとは品質に大きな差を感じられるでしょう。


あしの豆では店舗2Fにてダウンを最大限膨らませて、その状態からの圧縮方法をお伝えしてからお渡ししております。

ご説明には時間がかかりますので、ご注文いただきましたお客様へは順次ご連絡を差し上げます。


人気のオプションBag Expander/3Seasonも同時入荷いたしました。
内部が拡張され、快適性が向上し使用シーズンも拡大されます。

グースダウンはレザー同様、命の副産物です。
本物のダウンはあしの豆にお任せください!
2018.01.08 14:36 | 固定リンク | 新入荷情報
Snow Kit & Big Kit
2017.12.27
山には恵みの雪が降り続いております。
今朝は雪かきで一汗かいて出勤、という方も多かったでしょう。


さて、こちらも入荷が遅れておりましたOSPREYの新作
Snow Kit & Big Kitをご紹介いたします。

OSPREYといいましてもバックパックではありません。
スキーヤーにとって理想的な作りのダッフルです。

ゴーグルどこだっけ?日焼け止めは?工具忘れた…
など、何かと散らばりがち・無くしやすい道具や小物をシステマチックに収納可能!

車から部屋に乾燥の為に持ち込みたいブーツやヘルメットも収納可能!


メインコンパートメントはU字型に開閉出来、収納・取り出しが大変楽です。


スキーブーツはボトムから収納。

メッシュパネルを配置し、通気性抜群です。


トップ・グラブハンドル下には、衝撃緩衝パネルをライニングしたゴーグル専用ポケットが。
高価なゴーグルを運搬時も大切に保護します。


サイドにはドリンクボトルポケットを備え、朝淹れたドリップコーヒーを忘れずに持っていけます。


逆サイドには大きなパッテッド・グラブハンドルがあり、相当な重さになったダッフルでも軽々と持ち運ぶことが出来ます。


Big Kitはグラブハンドル横に大きなサイドポケットを配置。
(Snow Kitは内部に同仕様のポケットあり)

流石OSPREYだなと思ったのが、バックパックとして背負う際のショルダーベルトの違い。

Snow Kitよりもパッキングウェイトが重くなるBig Kitのショルダーベルトの上部には、トップスタビライザーが付属!

これで荷重分散性能が更にアップします。


ヘルメットホルダーは未使用時に収納可能。


ドリンクポケット内部にはスキーポールや三脚、補助ロープの束等を固定可能なストラップが2本付属。

今回のテーマは耐久性ということもあり、素材使いもかなりタフ。

メインにはユニークな3つの異なるデニール(210/420/630D)で織ったNylon Dobby Blendを、補強には頑強な1680D Ballistic Nylonを使用。

Snow Kit & Big Kit本体の対角線端にDリングがありショルダーバッグとして使用出来るのでですが、付属は無し。

という事で、

当店にてご購入いただきましたお客様にはアジャスタブルベルトをプレゼント!
ちょっと移動する時に袈裟懸け出来ると、両手が使えて楽ですよね。


こちらの非売品ステッカーもお付けします♪

Snow Kit 容量:45L カラー:Anthracite Black プライス 15,120円(税込)
Big Kit容量:75L カラー:Anthracite Black プライス 17,280円(税込)

未使用時はこんなにCompactに収納可能♪

Snow Kit

Big Kit
2017.12.27 19:06 | 固定リンク | 新入荷情報
POC-Orb Clarity-入荷
2017.12.22
何とか年内に間に合いました!


カメラや眼鏡、半導体や医療機器に至るまで、卓越した光学技術で業界を牽引している
ZEISS社

1846年 CarlZeiss氏により創業。
1912年 光学分野での専門知識・技術をメガネレンズへ応用成功
以来、視覚快適性の向上に多大な貢献をしてきました。


今回、SwedenのPOCとZEISSが{Clarity}レンズを共同開発
{鮮明}を意味する比類無き光学レンズは、スキーヤーの安全確保と滑る楽しみを最大限提供してくれます。

VLT等、堅苦しい数値的なご説明は店頭にて…
ご覧いただきたいのは今までに無い、視界を最大限広げてくれる新型球面レンズの美しさ。

“Orb=眼球”というモデル名通り、雪面の状況を自然に、鮮明に、正確に脳へ伝え、正しいスキー操作へと繋げてくれます。


-Orb Clarity-はMADE in ITALY


ZEISS社はイタリア・ヴァレーゼにSunlens本拠地(生産工場・研究開発・ラボ)を構え、最新の機械と熟練の技術を駆使してゴーグルレンズを製造。
ここまで拘ったモデルはPOC初でしょう。


3層構造のフォームは顔面にストレスを感じさせず、

日本人の鼻の高さに合わせた{ASIAN FIT}を採用。

フレームカラーは全3カラーご用意いたしました。


顔面を引き締めるUranium Black/マットな黒


優しい印象を与えるHydrogen White/マットなホワイト


そしてゴーグルではなかなか見ることのないダークカーキカラー/Polydenum Green

手間暇かけたイタリア・メイドは生産数がかなり少なく、日本への輸入量も極少量との事です。

クラフトマンシップ溢れるゴーグルを是非ご覧ください!

プライス 34,560円(税込)
2017.12.22 16:24 | 固定リンク | 新入荷情報
Fission SV Jacket
2017.12.04

2013年にARが廃番となり、昨年SLも生産を終了。
とうとうFissionはSVモデルだけになってしまいました。


今シーズンはクラシックなデザインはそのままに、素材を大幅にアップグレード


まずは表面素材を堅牢な{N80p-X}に統一
昨サーズンは肩や腰等、部分的にに補強素材として使用されておりましたが、今シーズンは全身に使用。

耐摩耗性が要求されるゲレンデスキー等の使用において、より安心感のある作りに。


続いては中綿をより通気性を促進させた{Corelof Continuous}を封入。
運動時の過熱を防ぐ自己調整機能は、既にProton LTでも高評価をいただいております。

フードは嵩張りを抑える65 g/㎡、ボディには90g/㎡とたっぷり封入。
運動量の少ないタウンユースや、暴風雪のゲレンデでも極上の快適性を提供してくれます。


最後は着心地を飛躍的に向上させた裏地の変更です。
まるでポリエステルの様にシルキーな肌触りのナイロン{Permeair 20}を内張に使用。

裏地でありながらDWR加工を施し速乾性がアップ。
リップストップによる耐摩耗性と、オープンストラクチャーによる高い通気性のバランスが素晴らしいです。

着た瞬間に「ウワッ!」と声が出てしまうほど、今までのナイロンタフタとは比べられない滑らかな着心地です。


袖口は今まで通り、スキーグローブの上から固定可能な{Dry Cuff}


ジッパープルは人間工学に基づいた、掴みやすく滑りにくい樹脂製に変更。
ちょっとした改良ですが、ジッパー開閉時のストレスを更に軽減さました。


裾はゴンドラや車のシートに座る際に下から開ける{止水ダブルスライダー}


フードは脱着が片手で可能な伝統の{Drop Hood}デザイン。
雪の降る街では傘要らず、ゲレンデではヘルメット着用時に簡単に脱着出来るのが個人的に大変気に入ってます。

12月に入り、寒さが厳しくなってまいりました。
タウン・トラベル・スキーまで、幅広く活躍してくれる厳冬期対応インサレ-ションジャケットを是非お試しください。

カラー:Black,Dark Moss
サイズ:S,M
プライス 89,640円(税込)
2017.12.04 18:16 | 固定リンク | 新入荷情報
{あしの豆福袋2018}ご予約スタート!
2017.12.03
毎年大好評いただいております
{あしの豆福袋}
数量限定、毎年ご予約で完売となっております。


12月3日(日)より2018年のご予約を開始いたしました。
来年の内容も、皆様が笑顔になっていただけるような良品ばかりをご用意いたします。

ご期待ください!!

{あしの豆福袋2018}
お値段 32,400円(税込)
サイズご指定:US.SまたはUS.M

※福袋の返品・交換は一切承れません。ご了承ください。
※各サイズ限定数量の為、無くなり次第ご予約は終了とさせていただきます。
※例年通り、通信販売も承ります。お届けは初売り日の2018年1月3日となります。
※通信販売ご希望のお客様はホームページの(CONTACT US)よりお申し込みください。
2017.12.03 13:00 | 固定リンク | 新入荷情報
2Buy Get1 Campaign
2017.12.02

メリノウールのポテンシャルを最大限引き出す紡績加工{Compact Spun}に加え、

混紡化繊に多孔質加工を施す{37.5 Technology}により、最高の性能を実現したPOINT6ソックス。

多くのお客様より大変高い評価をいただいております。


本日より日本総輸入元サンウエストの協力により
2Buy Get1 Campaignをスタートいたしました。

POINT6ソックスを2足ご購入いただきましたお客様へ、POINT6ソックスを1足進呈いたします!


プレゼントソックスは当店で今まで取扱いの無かったレアなソックスばかりご用意いたしました。

是非この機会に、最高に暖かくドライなソックスをお試しください♪
2017.12.02 18:55 | 固定リンク | 新入荷情報
WESTERN MOUNTAINEERING
2017.11.22
アウトドアスポーツからファッションまで、数多くの(ダウン)製品が溢れている現在、
本当に価値ある(ダウン)とは何でしょうか。

水鳥の種類、飼育地、洗浄方法、フィルパワー、グース:フェザー割合、撥水加工の有無、生産地etc


ダウンの価値を計る物差しは多々ありますが、
あしの豆がWESTERN MOUNTAINEERINGを1番信頼する理由は実績です。


1970年、California・SanJoseにて2人の登山家によって創設されました。
Chouinard Equipment社が衣料品部門としてPatagoniaを創設したのが1973年。
どれだけ古くから(ダウン専門メーカー)として発展してきのかがお分かりいただけると思います。

その時代において最高品質のダウンを見極め、最良のシェル素材を開発する彼らの情熱は、いつの時代もアウトドアのコアユーザーから高い評価を受けています。


47年が経た現在も自らの製品に責任をもつ為、会社規模を変えず熟練工による妥協の無い
MADE IN USAを貫いております。


何か混ぜたり、後から加工をしたり、厚く硬い生地に封入したり…
余計なことはせず、シンプルに原材料にとことん拘った(至極のダウン)だけを封入しております。

毎シーズンお勧めしてきましたブランドですが、今シーズン特に強くお勧めする理由がいくつかございます。

その中でも驚くのが販売価格の変更です。
下記は当店が販売するモデルの価格差です。(2017春夏→2017秋冬)

【Garment】
Quick Flash Jacket   54,000円 → 44,820円
Flash Vest         34,560円 → 27,000円
Flash Hoody       57,240円 → 44,820円
Flash XR Hoody       65,880円 → 50,760円
Flight Vest              37,720円 → 28,620円
Vapor Jacket           65,880円 → 50,760円
Ion Parka                91,800円 → 70,740円

【Sleeping Bag】※全て6ft=183cmサイズ
SummerLite     65,880円 → 48,600円
UltraLite        81,000円 → 60,480円
VersaLite       93,960円 → 69,120円

全製品24~25%オフの販売価格となっております。
これは輸入元LOST ARROW社の
「今まで以上にアメリカ-日本の内外価格差を無くして、最高品質のダウンをご紹介したい」
という強い思いがございます。

あしの豆はこの考えに賛同し、国内でも数少ない正規販売店に認定されました。


取扱いを始めて依頼、今シーズンほど数多くのモデルが揃ったことはありません。
この機会に{本物のダウン}を是非ご覧ください。
2017.11.22 20:07 | 固定リンク | 新入荷情報
Army Leather Patrol
2017.11.20
Swedenの老舗HETRAより、スキーパトロールが信頼を置く程の操作・快適・耐久性を備えたスキーグローブ

Army Leather Patrolが入荷いたしました。


特殊鞣し加工を施した山羊革{Goat ArmyLeather}をパームに使用。
耐摩耗抜群ながら驚く程柔らかく、ポールを握るストレスを全く感じさせません。


甲~指にかけては通気性に優れた自社開発素材{Dobby Melange}を使用。
凹凸があり柔軟性に優れ、ドビー織り独特の光沢感が美しいです。


保温力と速乾性に優れた{G-Loft/Polyester}製ライナーは取り外せるので乾燥が容易で、長年使用してヘタったら交換が可能です。


お好みでオプションのWool Pile・Terryライナーへ交換も可能です。


ライナーの内側はシルクの様に滑らかな{Bemberg}を全面に使用。


コットンの(種の周りにあるうぶ毛)から作られる{コットンリンター}という繊維から作られています。
実は日本企業・旭化成が開発した素材なのです。


しなやかなNeoprene Cuffはストックワークを考慮し、ベルクロは内側固定式に。


通常別売りのHandcuffsや、左右繋げるCarabiner、初回分のLeather Balmまで付属して完璧なセットとなっております。

昨シーズンまでは無難なカラーしかありませんでしたが、今シーズンはホワイトレザーにマッチするBeigeカラーが登場。アースカラーのウェアと相性◎

ホワイトレザーというと「白は汚れがつきやすいのでは?」と思われる方も多いのでは。

こちらは店長が6年使用したFall Lineのホワイトレザーです。

防汚性に優れたオイルレザーなので、貫禄だけがついて長年美しさをキープします。

他のモデルにはない、柔らかさと汗抜けの良さは厳冬期でも手を快適に包み込んでくれます。

プライス 16,200円(税込)
2017.11.20 15:13 | 固定リンク | 新入荷情報
Sirrus Henley
2017.11.15
旧ホームページ・GALLERYでご紹介しておりましたが、やっと3色揃って再入荷いたしましたので改めてご紹介いたします。


シンプルなヘンリーデザインとARC’TERYXのハイテクノロジーを融合させた
Sirrus Henley


表面は天然繊維コットンの風合いと心地良さを、裏面には化学繊維ポリエステルのドライ感を組み合わせた自社開発素材{Dry Tech}を使用。

薄い素材の中に2面性をもたせたStretch Double Knit構造となっております。


スナップボタンを隠したヘンリーネックは、深すぎずラグランスリーブと相まってモダンなデザインに。


脇下にはダイアモンドクロッチを備え、腕を上げても裾がずり上がりません。


17-18シーズンカラーとなります-DarkMoss Heather-


ギリシャ神話に登場するケンタウロスの毛色を表現した-Centaur Heather-

どれも渋いカラーで迷ってしまいます。


左腕には小さくBirdLogoが刺繍されております。
ボディカラーに合わせて、刺繍糸も3色使い分けるこだわりです。

厳冬期は厚手のアウターを着る機会が多く、街中でも汗をかくことがけっこうありますので、ドライな着心地は重要です。

スキー帰りの温泉ではベースレイヤーからコレに着替えて、リラックスしてお帰りください。

カラー:Black Heather,DarkMoss Heather,Centaur Heather
サイズ:S,M
プライス 8,640円
2017.11.15 15:41 | 固定リンク | 新入荷情報
Gamma MX Hoody
2017.11.13
1998年
現在も最高のハードシェルと賞賛されるAlpha SV Jacketと同時に登場したソフトシェルの代名詞Gamma MX Hoody


当時はARC’TERYXとPolartecが共同開発した{Power Shield}を使用。

2011年
更に表面の耐摩耗性と裏地のフリースに嵩をもたせた自社開発素材{Fotius 2.0}へ素材を変更。

この素材進化こそ、GORE WINDSTOPPERを使用したARC’TERYXソフトシェルSigmaやVentaシリーズが廃番になった理由といえます。

旧GALLERYでも熱く語っておりましたが、その最大の理由は
“防風メンブレン未使用なのに抜群の耐風性がある”ということ。

メンブレン未使用ということは生地は柔らかく・通気性が非常に高いというメリットも。
(着心地はフリース、性能はGORE WINDSTOPPER並み)という背反する素材は理想のソフトシェル素材といえます。


2012年には裏地のフリースを改良し、従来よりも15%軽量化を実現。


フードはスキーヘルメット対応のボリューム・3次元構造等、ハードシェルと同じスペックというこだわり。


素材やフードの作りがアウター並みでありながら、袖口はフリースの様にシンプルに仕上げ、一日中着用しても快適な作りになっております。

今年で20周年を迎えるARC’TERYXのヘリテージモデル。
今シーズンはカラーも素晴らしい仕上がりです。


スウェーデンの国鳥でもあるクロウタドリの漆黒の羽を表現した -Blackbird-


イタリア・ポンペイ遺跡の壁画にある赤色を表現した -Pompeii-


美しいサギの羽の色を表現したブルー×グレー -Heron-

現在は各メーカー(ソフトシェル)というモデルが激減していますが、

その中で20年デザインを一切変えず、素材を進化させ残ってきたモデルには、見た目以外の魅力が詰まっています。

カラー:Blackbird,Pompeii,Heron,IronAnvil
サイズ:S,M
プライス 44,280円
2017.11.13 14:29 | 固定リンク | 新入荷情報
POINT6最新テクノロジー/37.5
2017.11.11
本日はPOINT6の最新メリノウールソックスがアメリカより到着。


メリノウールのポテンシャル(耐久・調湿・調温性)を高めた紡績技術{Compact Spun}により、足内環境を更に快適にしたPOINT6が、更に速乾性を向上させる{37.5 Technology}を採用。

肌と生地の間に残る水分は、冬は冷え、夏は過熱の原因になり、靴擦れ等の肌トラブルにも繋がります。

店長は半年前よりテスト使用しており、そのドライな快適性を肌で体感しております。

この進化はメリノウールソックスの革命といっても過言ではありません。
まずはお試しください。その心地良さに驚かれると思います。


各種・各サイズ豊富にご用意いたしております。
仕事・スキー・登山等、ご用途に合わせてお選びいただけます。
2017.11.11 17:15 | 固定リンク | 新入荷情報
Ozone Jacket
2017.11.09
昨シーズン大好評いただきましたフリースジャケットが今年もカナダより入荷いたしました!

通常の{Power Strtech}にナイロンを混紡し耐摩耗性アップさせた{Power Stretch Pro}を使用したWESTCOMBのOzone Jacket


刺繍からトリムまで、全てBlackでまとめたAll Balck


ARC'TERYXの名色CoffeeBeanを彷彿とさせるEspresso


こちらはARC'TERYXのカラー名と同じCinder


ARC’TERYXやHOUDINI等、この素材を使用しているモデルは他社にもありますが、ポリエステル・ナイロン・ポリウレタンの混紡率の違いにより、それぞれ異なった生地に仕上がります。

Ozone Jacketは(ポリエステル54%,ナイロン28%,ポリウレタン18%)
他社に比べ、WESTCOMBの生地は表面によりハリや硬さを感じる堅牢な素材感になります。


更に他社では見たことのない美しい“Heather/霜降柄”を採用。
胸部はHeateher柄が斜め方向に配置されシャープな美観に。


首周りにもご注目ください。
画像 のARC’TERYX/Kyanite Jacketは共生地の内張に対し、Ozone Jacketは起毛ポリエステル素材をライニング。

汗をかいた際の冷えやベタつきを抑え、ベルベットの様な肌触りは着る度に首を優しく包み込んでくれます。


フロントジッパーはYKK製{2Way Vislon Zip}を使用し、下から開けるので前傾姿勢をとっても腹部が膨らみません。


左はARC'TERYX/Covert Cardiganの圧着ポケット、右がOzone Jacketの圧着ポケット
デザインと技術力の高さが同じ2ブランドなのがお分かりいただけます。


MADE IN CANADAだからこそ、一手間二手間かけて丁寧に仕上げることが出来ます。

カラー:Black,Espresso,Cinder
サイズ:S
プライス 24,840円
2017.11.09 15:11 | 固定リンク | 新入荷情報
Stryka Hoody & Rho LT Zip
2017.11.08
今回ご紹介いたしますStryka Hoody & Rho LT Zipに共通するのは同素材というだけではなく、厳冬期はベースレイヤーとして春・秋は単品使用が出来るデザインを採用している事です。

Stryka Hoodyはゆとりのあるフィット感で、袖口と裾は幅広いバンド構造。
脇下にクロッチを備えた本格的な作りながら、パーカーの様にリラックスしたデザインが魅力です。


カラーはこちらのNighthawk(夜鷹)


RomanPine(ローマ杉)をご用意。
長年扱ってきましたが、過去最高のアースカラーでしょう。


ScubaHoodを被ればバラクラバ要らず。
アンダーウェアとの一体構造は、スキーヘルメットユーザーから絶大な支持をいただいております。


クラシックモデルRho LT Zipは反対に体のラインに沿うトリムフィット。


首周りもジャストフィットの為、ジッパーを閉めた際に肌に直接触れないチンガードの作りもお見事。


今シーズンは待望の新作Rho LT BootCut Bottomが登場!!


スキーブーツに干渉しない(七分丈)
股下と膝裏に縫い目をもたせないクロッチ構造もお見事。


{Torrent}素材の表面は耐摩耗性に優れ、裏地がフリースのソフトシェルとのレイヤリングもスムース…ですが、この素材最大の魅力は裏地の心地良さ♪

フリースともウールとも違う極上の滑らかさは素肌に着たら最後、脱ぐ事が苦痛に感じてしまうことでしょう。

Stryka Hoody
カラー:Nighthawk,RomanPine
サイズ:S
プライス 15,120円

Rho LT Zip
カラー:Black,IronAnvil
サイズ:S,M
プライス 14,040円

Rho LT BootCut Bottom
カラー:Black
サイズ:S,M
プライス 9,720円
2017.11.08 15:37 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -