ARC’TERYX初のレインコート
2018.04.08
-DiplomatCoat- -Parsec Coat- -Keppel Trench Coat-
過去に冬季用のコートは製作しておりましたが、レインコートは初のご紹介となります。

今日の様な春秋の冷たい雨、梅雨の大雨、夏の夕立…
3シーズン対応するレインコート


-Sawyer Coat- 【Black】


【Nighthawk】


山岳衣類を研究し続けるARC’TERYXが提案する洗練されたデザインは、都会のドレスコードにも対応し、ボトムスを崩せばカジュアルにも対応。

今回のコートは素材も今までに無い軽さと柔らかさを実現。

{N42p GORE-TEX 3L}

既に廃番となった裏起毛GORE-TEXを採用した-Parsec Coat-は80デニール
昨秋人気をいただきました-Keppel Trench Coat-は90デニール

上記2モデルは寒冷な環境に対応する素材の厚みでしたが、
今回は糸の径を約半分にすることで更にしなやかに、軽やかで通気性に優れた表生地を開発しました。

ご試着いただければ、衣擦れの静けさに驚かれるでしょう。

ただし、構造は上記2モデルと同じ3L=3層構造

裏地のトリコットは滑りが良く、摩擦に強く、吸湿性も高いGORE-TEX素材です。


雪ではなく雨を想定し、Drop HoodやSoutien Collarではなく、
1番フィット感の高い{Storm Hood}デザインを採用。

フード構造はアルパインモデル同様に微調整が可能で、カスタムフィットが得られます。


突き出すブリムにより雨天時も視界を確保。
街でも自転車でも、雨天時に顔を左右に振ってもフードが追随するので安全確認が出来ます


未使用時にドロップさせても、3次元構造のフードは型崩れせず美しさをキープ。


着丈は3シーズンを考慮した33インチ
長すぎない着丈は、3シーズン使用にちょうど良いです。


24製品では珍しい、YKK製{止水Vislon Zipper}を使用。
コストが高い為、通常はAlpine等のハードシェルにしか使用されておりません。


肘の立体構造{Articulated Sleeves}と脇下のまち{Underarm Sleeves}により、動き易さもアルパインウェア並みです。


チェスト&ハンドポケットの止水ジッパーは全てフラップ側に圧着させ、手の出し入れ時に干渉しません
これはWESTCOMBのハードシェルにも見られる構造です。


袖口は静音を考慮し、ベルクロではなくスナップを使用。

その他、ARC’TERYXらしい細かい作り込みが多々ございます。
Veilanceで培われた仕立ての良さと、山岳環境で鍛えられたタフな素材と構造を、是非お試しください。

カラー:Nighthawk,Black
サイズ:S
プライス 63,720円(税込)
2018.04.08 15:40 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -