Oden & Surge
2018.04.26
前回ご紹介いたしましたDelta & Bravo、ご使用いただきましたお客様より
「サイズ感、体へのフィット感が絶妙」とご感想をいただいております。

アンダーウェアほどきつくなく、体から離れすぎない適度なゆとり。
素材の性能を引き出すのはフィット感ですからね。流石{True Form}


{Prima Loft}
といえば冬の中綿というイメージですが、今回ご紹介するのは{Prima Loft}のベースレイヤー

湿潤時でも嵩と保温性をキープさせる、という長年培った超微細マイクロファイバー研究を、常に肌をドライにキープするという性能へ応用した素材

{Prima Loft Gold Dry}

薄手でありながら透けることが無く、高密度織りで摩擦にも強い素材です。


半袖はCrewネックの-Oden Crew-


昨シーズンよりラグランスリーブの-Cendo Crew-がラインナップされていましたが、
日本よりセットスリーブのリクエストをして実現したモデルです。


長袖はジップネックの-Surge Zip-
こちらは初登場のジップネックモデルとなります。


筒状のネックではなく、胸から自然に立ち上がるネックにより、ジップアップ時に首元が苦しくなりません

シャツやシェルの下にレイヤリングする事で、より性能を引き出す頼もしい化繊ベースレイヤーです。

カラー:Black
サイズ:S,M
プライス:Oden/半袖 9,720円(税込) Surge/長袖 14,040円(税込)
2018.04.26 15:42 | 固定リンク | 新入荷情報
Bravo & Delta
2018.04.26
Alpha,Bravo,Charlie,Delta・・・

海軍が使うフォネティックコードを製品名とした化繊トップス

-Delta Crew-


-Bravo Top-

その厳つい製品名に反して、素材と着心地は軽く滑らか。

既に各社が数種の化繊ベースレイヤーをリリースしている中、
WESTCOMBが提案するベースレイヤーというのが気になりますよね。

まずは素材について。

←画像アップしてご覧ください
袖~肩~肩甲骨~胸には耐摩耗性を考慮し{Delta Peak}を使用。
汗をかいてもサラッとした肌触りで、速乾性も抜群。

廃番となったARC’TERYX-Ether Comp-シリーズに使用されていた素材です。
先日ご紹介いたしました{SOLO TEX}と同じく、TEIJIN社の開発素材。
凄いぞ日本!

←画像アップしてご覧ください
腹~背面にはPolartecが開発した{Delta}を使用。

PolartecといえばフリースやNeoShellのイメージですが、ベースレイヤー素材も開発しております。

肌に点で接する事ハニカム構造は張り付き感を無くし、凹凸編みは常に通気を促進

このエアフロー時に気化熱を利用して体を心地良く冷却してくれます。

単体使用はもちろん、これからの季節にウィンドシェルやソフトシェルの下にレイヤードしても快適です。

Bravo(長袖)の首はCrewネック。


Delta(半袖)の首元はVネックデザイン。

Vの端を直線ではなく流線にする事で、バックパックのショルダーベルトやスリング等を肩にかけても、引っ張られる力を分散してストレスを軽減。
Vネックで1番先にほつれてくるのがこの中心部ですよね。


{DeltaPeak}と{PolartecDelta}の胸の切り返しは、直線ではなく緩やかにカーブを描いています。
薄く柔らかい異素材の生地を、ここまで美しく縫製出来るのは、業界NO.1の縫製技術をもつ、Made in CANADAだからこそ。

高温多湿に向かうこれからの季節、是非お試しください!

カラー:Black
サイズ:S,M
プライス:Delta/半袖 10,800円(税込み) Bravo/長袖 11,880円(税込)
2018.04.26 15:40 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -