TRに込められた思い
2020.05.14
初のネーミングとなる{TR}を冠した新作

-Acrux TR GTX-

爪先まで硬いシャンクが内蔵されたクライミングブーツではなく、
前足部が柔すぎるハイキングブーツでもない。

TR=TRAIL=山道を歩く事にフォーカスした作りです。

重厚感ある見た目からは想像出来ない、超軽量モデル(サイズ9=550g)

それを可能にしたのは薄くて強靱な素材のセレクトと、縫い目を無くした圧着構造



カナダのHILL SOUND-Super Armadillo Gaiter-に採用した

{Super Fabric}は、アイゼンとの摩耗にも耐える強靱さと、通気性を阻害しない快適性を両立した素材です。


爪先には3次元成形のトゥキャップ。


周囲には0.4mmTPUフィルムで補強
歩行不能にも繋がる捻挫予防としても機能します。


ミッドソールとアウトソールの間に、キラリと光るパーツが・・・
これが中足~後足部に挟んだシャンクの証。
地面からの突き上げや、不整地での安定感等、足裏を保護してくれます。


アウトソールはグリップ力抜群の{MEGA GRIP}
ラグの深さと相まって、確実にトレイルを捉えてくれます。


足首後部は鋭利にカットされ、下山時の圧迫感を全く感じません

LOWAやHANWAGでも上位モデルにしか採用されていない、

{Eyelet Lock}を足首に装備。
(甲を緩めに、足首を強めに)と締め具合を分ける事が可能です。

展示会で試着して、一目惚れならぬ一足入れ惚れしたモデルです。


前身である-BORA-シリーズは履き始めからソフトな足当たりでしたが、
-ACRUX TR-全体的に剛性感がある為、慣らしは必要ですが、最終的にフィット感が向上します。


圧迫感とフィット感は紙一重、その意味を教えてくれる軽快且つ俊敏なフットワークを体感出来ます。
TR/山道を踏みしめる感覚を楽しみながら歩ける1足です。

カラー:Black/Neptune
プライス 30,800円(税込)
2020.05.14 16:57 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -