Old School Telemark
2018.08.27
Old School=古臭く時代遅れだが、魅力的

学生の頃、聴き込んでいた音楽ジャンルで初めて(Old School)という言葉と意味を知り、アウトドアの道具やデザインについてもこの言葉で表現する事が多い店長です。


大変気に入ったので、当店オーナーのテレマークスクールにもこの言葉を使いました。


2016年、Chouinard Equipment時代からテレマークスキービンディングを製造してきた
Black Diamondが撤退


昨年の冬にはノルウェーの老舗Rottefellaが3Pin(Super Telemark)の製造を終了


そして今シーズンよりカナダのG3も、本国ではテレマークスキービンディングの販売終了
今シーズン日本ではTarga2型のみ、日本限定生産として販売することに。


現在欧米では規格違いのNTNビンディングが主流ですので、3Pinや75mmノルムは消えていく定めなのでしょう。

前置きが長くなりました。

今回ご紹介いたしますBurnt Mountain Designs-Lite Spike 3Pin-
昨シーズンで取扱い終了となりました

ステップインで脱着が簡単で、カートリッジやスプリングによる引き戻しが無し。


頑強なステンレス製のコバは固定力が高く、足裏を面で踏む事が可能です。


6穴のマウンティングで、スキーとの固定強度も◎

規格は古いですが、構造・性能は素晴らしく、デザインも精悍で高い人気をいただいていただけに、大変残念です。

あしの豆の在庫も、残り2個のみとなりました。
正に(Old School)なテレマークビンディングです。

最後に、このビンディングと最高に相性の良い、これまたOld Schoolなスキーをご紹介いたします。


vector glide最細テレマークモデル-Steer-


店長の私物は9年前のモデルですが、

芯材・滑走面・エッジ等、全く問題無く現在も快適に滑走しております。

細く・柔らかいとは言っても、そこはvector glide。
スキーに乗る位置を求められるので、中~上級者も満足出来る仕上がり。

店長も長年乗っておりますが、
“自分の技術レベルが上がる程に反応が変わるので、まだまだ乗り心地が変わるのではないか”
と、今でも手放せません。

足前に自信のある方から、テレマークが初めてという方までお勧め出来るモデルというのは、まず他ではありません。


深い葡萄色のヘアライン模様は品があり、どこか和の雰囲気を感じます。
軽快な-Lite Spike 3Pin-と共に、スキーを操縦(=Steer)する楽しみを是非。

vectorglideスキーをご購入いただきましたお客様へ、

非売品オリジナル保温保冷マグ&レコード型コースターをプレゼント!
(対象は店頭在庫モデル・サイズのみとなります)

-Lite Spike 3Pin- 32,400(税込)
-Steer- 89,640(税込)
2018.08.27 19:37 | 固定リンク | 新入荷情報
ダブルポイントフェア
2018.08.10
今年で3回目となる(山の日)を記念しまして、


8月11日・12日の2日間は
あしの豆ダブルポイントフェアを開催いたします!

通常、お買い上げ金額1,000円毎に1ポイントですが、
フェア中は2倍の2ポイント進呈!
(当店取扱い全ブランド対象です)


10ポイントで500円割引!

20ポイントで1,000円割引となるお得な2日間です!

フェアに合わせて再入荷いたしました、秋山向けモデルを少々ご紹介いたします。


春・秋山の行動用ウェアとして人気の-Atom SL Hoody-
品切れしておりました{Everglade}カラーのSサイズが再入荷。
ARC’TERYXでは珍しい復刻カラー、それも10年振りです。


今季初登場の-Atom SL Vest-{Nocturne}カラーのSサイズが再入荷。
ベストも単体でも重ねても重宝する1着です。

Hoody&Vestは来季パステルカラー展開となる為、当店でのセレクトはございません。

続きまして、-Squamish Hoody-を超える評価をいただいております
-Nodin Jacket-


サイズに限りがございますが、今季限定色{Everglade}


日本別注色{DarkMoss}が極少量再入荷しております。


上記2モデルに共通するのが、シェルにTyono素材を使用していること。
東レのメカニカルストレッチ・ナイロンは、強靱ながらシルクの様に滑らか。

汗っかきなお客様より、高い汗抜け感をお褒めいただくほど、透湿性に優れております

立秋も過ぎ、一雨毎に秋が近づいてきております。
秋山に向け、是非お得なこの機会をお見逃し無く!!

まだまだ先ですが、雪上をイメージ出来るハードシェルも入荷。


秋冬物の先陣を切って入荷したのが-Alpha SV Jacket-

昨シーズンの{Inkwell}も素晴らしい濃紺でしたが、今シーズンの限定色{Zevan}の深緑も見事な発色です。
2018.08.10 12:11 | 固定リンク | 新入荷情報
ケンタウロス
2018.08.03
日本ではバックパックの新色は4月頃に発売されますが、北米メーカーは昔から8月頃。
という事で-Mantis 26-の新色が入荷いたしました。

2010年の登場以来、初めてのCoyote系カラー

{Centaur}
9年間無かった事が不思議な位、アウトドアではベーシックなアースカラーです。


カラーの由来は、ギリシャ神話に登場する半人半馬{ケンタウロス}
その馬毛の美しい毛並みを表現しています

PoseidonやMinotaur等、ARC’TERYXでは度々ギリシャ神話にまつわるカラー名が使われます。

説明不要な名品ではございますが、このパックの魅力をいくつか。


-Mantis-は名品-Bora-や-Arro-をデザインしたDan Jacksonによる作品。
古き良きARC’TERYXを知る、バックパックデザイナーです。


26Lでありながら、背面には荷重分散の為のアルミ・ステイ使用。


-Bora-等、大型モデルと同様にM字断面の超軽量・高剛性ステイ


更にアルミ・ステイ下部にはグラスファイバー・ロッドを使用。
横方向への捻れ剛性を高めています


一見すると洗練されたアーバンパックですが、ハイドレーションにも対応するハイキングパックでもあります。


パックを正面から見ると、左右のジッパーがMantis=カマキリの鎌(前脚)に見えます。
この左右独立した縦ジッパーポケットが大変使い易い。

スキーグローブをしたままでも開閉操作が楽なので、ゲレンデでご使用になるお客様も多いモデルです。


発売当時は他に-Fly 13-や

-Hornet 18-等、兄弟モデルもございましたが、現在は-Mantis-のみとなりました


-Mantis-初の渋いTactical colorを是非ご覧ください。

プライス 18,360円(税込)
2018.08.03 17:25 | 固定リンク | 新入荷情報
手作りであること
2018.08.02
2018.08.02 12:49 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -