WHITE LINE初のソフトシェルパンツ
2019.02.02
前身ラインナップであるDESCENTの頃より、今まで1度もリリースされた事の無い

“WHITE LINE ソフトシェルパンツ”

15年以上、その役目を-Gamma MX Pant-が担っておりますが、よりスキーの動き・スキーツアーの快適性に特化したモデルを目指した結果生まれたのが、今回ご紹介いたします

-Rush FL Pant-

自社で素材開発から始めたほど、気合いの入ったモデルです。

{Aequora 2L}

表面はブッシュやスキーギアとの摩擦にも耐えるDWR加工済みナイロンを、

裏地は吸湿性を促進させ、肌触りが滑らかなポリエステルを使用。


ソフトシェルでありながら耐水性向上の為に、要所はシームテープ加工済み


オールドファンには嬉しい{REGULAR}フィットを採用。
4方向ストレッチ素材ですが、細すぎるカットではございません。


ウエストはベルトが付属され、更にベルトループを備えておりますのでお好みのベルトを通す事も可能。


WHITE LINEらしく取外し可能なサスペンダーも付属

激しい動きでもズリ下がることも無く、厳冬期にビブをご使用されている方にも違和感無くお使いいただけます。

薄着の際も考慮し、サスペンダーが体に触れる面は幅広いポリエステル製パッドを配置


腰にはWHITE LINEのジャケットと連結可能な{Slide’n Loc}を装備。


裾には{インナーゲイター}があり、風雪の侵入を遮断。
-Gamma MX Pant-には無いので、ユーザーからリクエストの多かった作りです。


例えば冬季登山靴やBCクロカンブーツの場合は閉めて、

プラブーツの場合は明ける等、ジッパーの開閉により様々なブーツの太さに対応します。


このジッパープルにも工夫が。
常にプルが上方向に跳ね上がっており、最下部まで下ろしても引きずらず、グローブでの操作性も向上しております。


ソフトシェルながら、強制換気の為に{Pit Zipper}も装備。
春スキーツアーのハイクアップ中に、太股のオーバーヒートを防いでくれます。


アイゼンやスキーエッジから守る{Keprotec}ガードも装備。
Stingerシリーズと全く同じ素材・面積を使用しております。


両足の太股には収納力のあるカーゴポケットも有り。
-Gamma MX Pant-同様、山岳ガイドから今でもリクエストの高いダブルポケット仕様です。


カラーはニュージーランドの固有種(エリマキミツスイ)の羽の色を表現した深みのあるネイビー【Tui】
ARC’TERYXのダークネイビーは希少で、ボトムスとなれば更に希少です。

スキーを納める5月までの3ヶ月間、脚を冷やさず・蒸らさず、激しい動きでもストレスの無い穿き心地で滑りを楽しませてくれます。

来シーズンはご用意がございませんのでお早めに。

サイズ:S,M
カラー:Tui
プライス 36,720円(税込)
2019.02.02 13:06 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -