Bicycle Coffee
2019.07.27
10年前にサンフランシスコ・ベイエリアにて創業されたコーヒーメーカー
BICYCLE COFFEEのコンセプト

“自分たちが焙煎した豆を自転車でお届けする”

初めて聞いた時は何故?と思いましたが、その理由を知って納得。

まず“自分たちが”の理由

創業者はMatthew, Brenden, Cameron McKeeの三兄弟+従兄弟のBrad Butler


彼等はある時、美しい自然の中で丹精込めて栽培したコーヒーが、販路をもたないばかりに安価で買い叩かれ貧困にあえぐコーヒー農家の人々がいることを知ります。

有機栽培されたコーヒー豆を、正当な取引(フェアトレード)で購入することで、
コーヒー農家が経済に大きく左右されずに安定することこそ、自分たちが出来る貢献であり、その豆を自分達で焙煎してビジネスにする。

大手コーヒーチェーンが乱立する現在、この信念をもち活動を続けることは、大変意義があることだと思います。

そして“自転車でお届けする”の理由
これは焙煎所から新鮮な豆を、ローカルの飲食店や企業へお届け可能な適正距離ということだけではないと思います。


それは適正な量や手間暇だと思うのです。
入手可能なオーガニックコーヒーは元々少量であり、それを丁寧に焙煎し手で梱包する。
こうして出来た商品を、メーカーの手からからユーザーの手へ、手渡しする方法こそ自転車でお届けする意味だと思うのです。


日本では東京葛飾金町に焙煎所兼カフェの
Bicycle Coffee Tokyoがございます。
野外イベントや、百貨店でのPOP UPストア出店等もございますので、輸入元ホームページをご確認ください。

ということで、当店ではコーヒー豆の販売は出来ないのですが、今回オリジナルグッズをご用意する事が出来ました。

元々、私がBicycle Coffeeのロゴデザインに魅せられておりましたが、そのデザインを見事にドリッパーと融合させたのが

-Drip Cone-

堅牢で温もりを感じるセラミック素材を使用。



3Dプリントからプロトタイプを作り、

型を製作し、

様々なテストを繰り返し、

最終品質検査を終えて完成→そして直接納品。

CaliforniaのSYNCFAB社の作りは精密且つ美しい仕上げで、ドリップするのが楽しくなります。
もちろんMade in California


様々な口径のマグカップに対応します。


MiiRのCamp Cupにジャストフィットします。


How toとペーパーフィルターが1枚付属しており、直ぐにドリップ可能♪

プライス 4,860円(税込)


つづいて、アメリカといえばTrucker Cap


精悍なブラックボディに、シルバーの刺繍が映えます。
ツバは硬く深い被り心地は、硬派なデザインです。

サイズ:ONE
プライス 3,780円(税込)


輸入元の担当者が東京からあしの豆まで「いつか自転車でコーヒー豆をお届けします」と言っておりましたので、楽しみにいたしましょう♪
2019.07.27 11:27 | 固定リンク | 新入荷情報
ハンモックのすすめ
2019.07.10
ハンモックと聞いて何をイメージしますか?


その魅力は心身共に寛げること。
一度試せばその心地良さの虜になるはずです。

1999年、フロリダにてPinholster兄弟が立ち上げた
Eagles Nest Outfitters (以下eno)

世界最高のハンモックを作成することを目標に、現在は自然豊かなノースカロライナ・アッシュビルにて、専門メーカーとして開発・生産を行っております。

重く嵩張るハンモックではなく、どこにでも携帯可能な超軽量・コンパクトモデル

-Sub 6-

1人用で重量僅か164g!


収納寸も12×18cm
圧縮すれば片手に収まるサイズです。


素材は{30Dリップストップナイロン}

堅牢で、通気・速乾性に優れているので蒸れを抑え快適です。


ファイバーラインは鉄の8-10倍の強度を誇る{Dyneema}で、


先端はアルミトグルで連結可能ですが、

当店ではカラビナでの連結をお勧めしております。


同素材のゆったり用

-Super Sub-


重量は278gと-Sub 6-より+114gアップ。
収納寸は縦に+3cmの18cm。

両モデル共に136kgまで対応します。


数種類ストラップを取り扱っておりますが、携帯する場合の最軽量モデルは

-Helios Strap-
超高強度繊維{Silverlite}製コードと、1000Dポリ繊維ウェイビングを組み合わせ、2本合計重量は僅か122g


木や柱に巻くだけでセット完了です。

虫が気になる季節は専用の蚊張もございます。

-Gurdian SL Bug Net-
(重量255g/収納寸11×15cm)


ハンモック本体に通すだけの簡単セッティング。


中央部にJ Shaped Zipperを備え、座ったり外部へアクセス可能に


極めて小さな虫を通さない高密度なメッシュながら、通気と光の透過性に優れた
{Sky Weave Lite Mesh}を360℃使用。


ご覧の通り、中からも外の状況を確認出来る視認性の良さ

風雨、そして日差しを防ぐ専用タープも頼りになります。

-Fast Fly Sil Tarp-


30Dシルナイロンは耐水圧1,000mmを備え、長時間の雨でも安心。
(縫い目もシームシーリング済み)



LineLoc Guyline Tensionersでガイラインの長さ調節も楽々。


遮光性の高いダークグリーンも◎


収納寸9×20cm、重量390gですので、2人用ツエルト位のサイズです。


enoハンモックの良さとは軽量・コンパクトでリラックス出来るだけではありません。
空中に張るので地面の状況(濡れている、岩が多い等)に影響されない
空中なので地面からのストレスを軽減するスリーピングマットが不要
店長的には体を横にして寝るので、肩が痛くならず気に入っております


冬季のスキーツアーでも、休憩時に雪面を掘ってスペースを作らなくて済み、座面で臀部が冷えず快適です。


来冬の豆キッズアカデミーでも使用予定です。

読書にも良いですね。

最後は私にenoハンモックの魅力を教えてくれた輸入元担当者の言葉をご紹介します。

雨が降るかもしれない、と思った日に折畳み傘を持つように、
もしかしたらハンモックを張ることが出来るかもしれない、という感覚で持ち歩く事が可能です。

つまり、特別な行動を取るのではなく、普段の行動の中にこのハンモックを持ち込むことで、
今まで気づかなかった場所を発見し、座ったり寝転んだりした時間の流れが特別なものになる
ということがこの携帯ハンモックの持つ素晴らしさです。

店内で試し張りも可能です。
その他、ご購入時には設営方法等のアドバイスもいたします。


あなたの人生に、是非ハンモックの心地良さを。

-Sub 6-
カラー:Lichen , Charcoal , Orange
プライス 10,260円(税込)

-Super Sub-
カラー:Charcoal/Orange , Lichen/Charcoal
プライス 12.420円(税込)

-Helios Strap-
プライス 5,292円(税込)
※その他Atlas StrapやSlap Strapもご用意

-Gurdian SL Bug Net-
プライス 7,020円(税込)

-Fast Fly Sil Tarp-
プライス 15,120円(税込)
2019.07.10 15:49 | 固定リンク | 新入荷情報
Wプレゼント
2019.07.05
いよいよ明日6日(土)より

あしの豆創業35周年記念キャンペーンとして、オリジナル手ぬぐいを進呈いたします。


1枚ずつ、粋と言われる(まんだらたたみ)にして、帯をお付けしました。

日頃の感謝を込めて、

帯裏には次回お買い物にお使いいただけるクーポンをお付けしました。
10,20,30%オフ、どれが当たるかはお楽しみに♪


無くなり次第終了とさせていただきますので、キャンペーン期間はございません。
今回が最終生産となりますので、是非ご利用ください
2019.07.05 19:51 | 固定リンク | 新入荷情報
35周年記念
2019.07.03
お陰様であしの豆は今年で35周年を迎えることが出来ました。
これも偏に、皆様からのご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。


創業時の先代の思い(3.5坪の哲学)を引き継ぎ、これからも歩んでまります。
(1985年、TAJ公認レースでのオーナー)


今夏は35周年記念として、4年前の移転記念に製作いたしました
{当店オリジナル手ぬぐい}
を進呈いたします。

4年間、再生産のご希望を多数いただいておりましたが、今回35周年記念品としてご準備出来ました。
7月6日(土)より、10,000円以上お買い上げの方に進呈いたします


16年前の2003年、当店が初めてテレマークスキー・イメージポスターを作成したデザインです。
あしの豆が愛する山・テレマークスキー・音楽を表現いたしました。


香川県にある手ぬぐい工房様の熟練の職人が、1色ごとに型を作り、色糊をへらで生地に刷り込んでいく手捺染(てなっせん)という製法で、1枚1枚手作業で染め上げてくれました

裏面が白くなるような事も無く、美しく力強い仕上がりです。
スキー帰りの温泉で、登山では頭に巻いて、こだわりをもつ皆様に長くご愛用いただければ幸いです。

皆様のご来店をお待ち申し上げております。
2019.07.03 18:50 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -