ARC'TERYX初の起毛パンツ
2019.09.22

Canada/British Columbiaにある、多数のトレイルを有する自然豊かなCreston Valleyの地名を冠した、待望の秋冬向けボトム

-Creston AR Pant-

そのハイカーに愛される地名に恥じない、素晴らしい完成度です。

まずエクスクルーシブな素材について。


表面は強靱なナイロン糸56%

裏地は吸湿性を促進させるポリエステル糸34%2重織り構造で1枚生地に仕上げ僅かに起毛させることで保温性をもたせた
{Wee Burly Double Weave with Brushed backer}を使用。

秋・春の寒風に晒されても、脚は柔らかく・暖かく、冬はメリノウールタイツと組み合わせれば極上の保温性で快適です。

元々、岩角との擦れを想定した-Gamma LT Jacket & Hoody-に使用されている素材がベースになっておりますので、生地表面の耐摩耗性は◎

続いて構造について。


まず目を惹くのが、ウエストに縫い目が一切無い
{Taped Seam Construction}
圧着処理されたウエスト周りは、今までに無い自然なフィット感に驚かれるでしょう。



腹より腰にかけて高くなる絶妙な高低差により、前傾姿勢でも腰部分がずり下がりません。


膝関節部分は屈曲形状に仕上げ、

膝を大きく上げても圧迫感は一切無し。


この{Articulated Patterning}は膝の曲がる位置がピンポイントではなく、緩やかにカーブを描く為、ShortやRegular等、股下の長さを設定しなくても、1レングスで幅広く対応します。
(裾上げは当店にて承ります)


右太股側面にはThigh Pocketを備え、スマートフォンやフォールディングナイフ等の収納に便利。

収納方向が後方の為、脚を動かしても邪魔にならず、座ったままでも取り出しが可能です。


裾はストレートカットとなり、ミッド~ハイカットブーツとの相性が抜群です。


1つ気になるのが、通常ARC’TERYXのパンツでヒップポケットといえば右にあるのですが、何故か-Creston AR-は左側


【Mongoose】

【CarbonCopy】というカラー展開でお分かりいただけます様に、Tactical向けにもお勧めされております。という事は…これ以上のご説明は店頭にて。

10月~3月まで、幅広い期間、幅広い用途に活躍してくれる、頼もしいパンツを是非お試しください。

カラー:Mongoose,CarbonCopy
サイズ:30,32inch
プライス19,440円(税込)
2019.09.22 18:34 | 固定リンク | 新入荷情報
専用パッチ入荷
2019.09.19

ご好評いただいておりますEVERGOODSより
-Hi Vis Patch-が入荷いたしました。


各モデルのロゴベルクロにジャストサイズのリフレクターパッチです。


その視認性と安全性の高さはANSI(American National Standards Institute/アメリカ国家規格協会)と、EN ISO 20471(ヨーロッパ工業品規格)より認証されております

もちろん信頼のMade in USA


ビジネス・トラベル用のCPL、CTBでは、夜間街中での視認性を。
マウンテン用のMPL,MQDでは、ヘッデン光を反射して後続者への位置確認に。


Reflective Orange, Reflective Silver, Reflective Yellowの3色1セット販売です。

プライス 2,700円(税込)
2019.09.19 18:16 | 固定リンク | 新入荷情報
1シーズン振りの再登場です
2019.09.18
単独でも、ウィンドorソフトシェルの下でミッドレイヤーとしても活躍してくれる頼もしいベスト。


-Kyanite Vest-
1シーズン振りの復活の理由は、北米・欧州からの復活リクエストが多かった為と思われます。


通常の{Power Stretch}フリースに、耐摩耗性を向上させるナイロン繊維38%を混紡した
{Power Stretch Pro}を使用。

バックパックやロープとの摩擦にも耐える、正に山岳Pro御用達素材。
そんなプロスペック素材でありながら、デザインは兎に角シンプル。


毛足や起毛、厚みを感じさせないスムースな表面は、フリースにありがちな(暖かい見た目)を感じさせず、春~秋まで幅広くコーディネートが可能です。


同色で分かり難いですが、襟裏には吸湿性に優れソフトな肌触りの{Tanica}ニット素材を使用。


この{Tanica}は伸縮性にも優れており、裾・袖周りにも配置しフィット感を高めております。

フロントジッパーには操作性が良く、且つ誤開放を防ぐYKK{No Slip Zip}を使用。


左胸内側には、スマートフォンサイズの圧着ポケットを装備。


体のラインにフィットする{Trim Fit}は、保温性と通気性を最大限促進させます。

デザインも素材もシンプルなので、一見特徴が少ない様に感じますが、細かい作り込みは流石です。


10年以上前、CloudveilやHaglofsを取り扱っておりましたが、その頃から各社のテクニカルフリースの製造はEl Savvador
Polartec社のハイスペックフリース工場が昔からある国です。


2018年はBlack以外の展開カラーは【Triton】【Hecate】のブルー系のみでしたが、

今季は初のアースカラー【Bushwhack】が登場いたしました。

お試しいただければ、復活したその理由がご理解いただけるモデルです。

カラー:Bushwhack
プライス 17,280円(税込)
2019.09.18 18:33 | 固定リンク | 新入荷情報
Alpha SL Glove
2019.09.14
晩秋の登山、厳冬期のハイクアップ、残雪のスキーツアーまで、幅広く活躍するグローブのご紹介です。


ARC'TERYXグローブの歴史はStinger GloveとGamma SV Gloveから始まり、

2011年にAlpha SV Gloveの{TriDex Technology}で業界に革命を起こしました。


その後もCam SV, Venta SV, Vertical SV, Caden ,Beta AR ,Bolt AR ,Tactician AR 等々、名品を開発。

しかしバックパック同様、年々廃番モデルが増え、現在は質・量共に寂しいラインナップに…

そんな中、一際完成度の高いグローブがございますのでご紹介いたします。


-Alpha SL Glove-


手の甲には完全防風・高透湿3層構造{N72sGORE WINDSTOPPER}をシェルに、裏地には更に300g/㎡フリースをライニングし高い保温性を。


手の平~指先には鞣された堅牢な天然皮革を使用。

無駄の無いハイブリッドな作りにより、平均重量85gという軽さに仕上がっております。

防風・防寒性能と、指先で細かい作業が可能な程の操作性を両立した素材の使い分けです。


2013年の1シーズンだけ販売されたMX Gloveと同じ抜群のフィット感ですが、MX は{{Polartec/Power Shield HL}でしたので、耐候性はAlpha SL Gloveの方が上と言えます。


{Pulley Adjustment System}というユニークなロックシステムを採用し、ベルクロを締める甲のナイロンテープが連動し、フィット感が更にアップ!


指の形状は曲がった状態で作られ、握る際のストレスを全く感じません。


HESTRA/Ergo Grip Active(画像右)同様に指先全体にレザーが配置され、シリアスな状況でも指先の細かい作業を確実にこなしてくれます。

「1度着用すると外したくなくなる」
「素手の様な一体化するフィット感」

等々、ユーザーの皆様から絶賛いただいております。
入荷双数も少量ですので、お早めにご確認ください。

カラー:Black
プライス 16,200円(税込)
2019.09.14 14:20 | 固定リンク | 新入荷情報
もう一度ベースレイヤーに革新と感動を
2019.09.13
初めてSmartwoolのメリノウール・ベースレイヤーを着た時の感動は今でも覚えています。


そのSmartwool創業者であるPeter&Patty Duke夫妻が新しく立ち上げたPOINT6より、
いよいよ待望のベースレイヤーが登場いたします。


POINT6はメリノウールソックスの問題点だった繊維の耐久性を飛躍的に向上させた{Compact Spun}製法を開発。

この革新的紡績技術は、結果的にメリノウールの劣化(潰れ・フェルト化)、消失(毛玉・抜毛)が抑えられ、常にメリノウールの調温・調湿・衝撃緩衝性能を高レベルで持続させました。

他社と比較して、その性能差は歴然。感動ものでした。

あれから9年、研究開発を続け完成したのが、

世界初
{18.5ミクロン・Extra Fine Compact Spun Merino Wool 100% }


今までは耐久性の為にナイロン糸にウール糸を巻きつけたりと、必ず化繊を必要としていましたが、独自の紡績技術で問題を解決し、理想の100%メリノウールを実現しました。

240g/㎡と、数値的にはSmartwoolのMid Weight(250g/㎡)に近いですが、Compact Spunは毛羽が無く絹の様に滑らかなので、触った感じはLight Weight(195g/㎡)との中間位に感じます。

ソックスで既存と比較して、あれだけドライで耐久性が高かったのですから、
ベースレイヤーでは一体どこまで感動させてくれるのか…楽しみでしかたありません。

10月の日本国内発売開始を前に、明日14日(土)よりあしの豆店内にて展示・受注会を開催いたします。

ご用意しましたメンズ・サンプル品は、

Mid Weight Crew Neck
Mid Weight Zip Neck
Mid Weight Bottom



ウィメンズもメンズと同じく3モデルをご用意。


この機会にご予約いただき、X’masプレゼントに如何でしょうか?

生産量・輸入量共に非常に少ない製品となります
確実にお求めいただく為に、是非この機会をご利用ください。


ご予約いただきました方に、もれなくPOINT6ノベルティを進呈します!
詳しくは店頭まで♪

※各モデルの予価は店頭にてご確認いただけます。
※各モデル・サイズの受注数には限りがございます。入荷予定数量になり次第、終了とさせていただきます。
2019.09.13 18:37 | 固定リンク | 新入荷情報
普段着にもARC’Quality
2019.09.12
これからの季節、手放せないモデルが入荷いたしました。


-Sirrus Henley- 【Dusk Heather】

今季で3年目となる、定番ヘンリーネック・デザインです。

コットンの柔らかさ・風合いに、体から放出される湿気を調整するポリエステルを組み合わせた{Dry Tech}という自社開発素材を使用。

この生地がとにかく心地良い。


ハニカム形状の様な表面にCotton 88%を使用。
柔らかい着心地と耐摩耗にも優れています。


細かい凹凸感のある裏面にはPolyester 10%使用し吸湿性を促進。
洗濯時の乾燥スピードアップにも貢献してくれます。

Polyurethane 2%により、適度な伸縮性もありますので、温泉上がりの濡れた素肌でも素早く着替えが可能です。

これらの繊維を“Double Knit=2重編み”で1枚生地に仕上げております

秋・冬はダウン等のロフトがあるアウターを着る事も多く、寒冷下でも汗をかいてしまう状況が多いですので、裏地の吸湿性は大変ありがたいですね。


2箇所のスナップボタンは前立てで隠された比翼仕立てで、首元はクリーンなルックスです。


脇下は腕を上げても裾が上がらないGusseted Underarmsで動き易さ◎

24といえども、ここまで拘るのがARC’TERYX
Ascent等テクニカルウェア作りで得た技術を、惜しげも無く普段着に採用しています。

今季もARC'TERYXらしいアースカラーをご用意いたしました。


【Black Heather】


【DelosGrey Heather】


【Taxus Heather】

前回ご紹介しました-A2B V-Neck-同様、リピートをいただく程の高い人気がございます。
この心地良さ、是非お試しください。

カラー:Black Heather,DelosGrey Heather,Taxus Heather,Dusk Heather
プライス 8,640円(税込)
2019.09.12 15:44 | 固定リンク | 新入荷情報
羊Vネック、最終入荷です
2019.09.11
来季展示会での廃番決定後、即カナダへ追加発注した便が本日入荷いたしました。
これが最後のご紹介となります。


-A2B V-Neck-

発売から4シーズン、年々ファンの方が増えた理由は、自社開発メリノウール混紡素材{Polylain}の心地良さ。


調温・調湿・消臭性に優れたNew Zealand産メリノウール50%に、
吸湿・速乾・耐摩耗性に優れたポリエステル50%を混紡したオリジナル・ジャージーニット素材。


メリノウールは調温性により体のオーバーヒートを抑え、調湿性により繊維間に汗を溜め込まず、たっぷり汗をかいても肌へ貼り付きません。速乾性を促進させるポリエステルにより、シャツの下でもドライな着心地が得られます。

135g/㎡と驚く程軽量ながら透けたりせず、摩擦にも強いので安心して毎日着用出来ます。


深すぎず・浅すぎない絶妙なVネックの合わせは交差されており、着脱時や洗濯時のストレスを軽減してくれます。


袖は半袖のシャツから出ない様に適度な短さですが、単体で着用しても肌着を着ている様には見えないデザインです。


これからの季節は、ウィンドシェルの下にレイヤードしても相性◎
24モデルですが、積極的に山でもご使用いただけます。

最終入荷では全3カラーをご用意。


定番でした【Black】


絶妙なスモークブルーの発色が美しい【Neptune】


カナダ・ブリティッシュコロンビアにある地名を表現したセージカラー【Ucluelet】

各色数量限定の最終入荷となります。
ファンの方はスペアとして、未体験の方は是非この最終入荷でお試しを!

プライス 8,640円(税込)
2019.09.11 18:11 | 固定リンク | 新入荷情報
秋山から頼りになるハイカーパンツ
2019.09.09
これから始まる紅葉登山から、春の残雪期に活躍してくれる

-Gamma AR Pant-

同素材を使用していた-Gamma LT Jacket & Hoody-が、より薄く柔らかい素材{Wee Burly}へ変更しても、-Gamma AR Pant-は頑なにオリジナル素材を使用し続けております


表面は抜群の耐摩耗性を備えたNylon糸で、DWR(耐久撥水)加工が施され洗濯を繰り返しても性能が長続きしてくれるので、冷たい雨やみぞれが降っても脚を冷やすことなく安心です。


裏面のテクスチャード(凹凸)ポリエステル糸毛細管現象を利用した吸汗性が高く、嵩があるので肌に触れた際の冷感を抑えてくれます

これら2種類の糸を2重織りにして1枚生地に仕上げた、ARC’TERYXオリジナル素材{Burly Double Weave}を使用。


フィット感は-Gamma Rock Pant-ほど細すぎず、-Gamma LT Pant-よりゆとりのあるクラシックなシルエットです。

店長も9年間使用しておりますが、生地に全く問題無し。毛玉すら出来ておりません。
兎に角タフで頼りになるパンツです。


裾には劣化し易いスプリング・ゴム未使用のドローコードと、ブーツのシューレースに引っ掛けるメタルフックを装備。


ブーツと裾が一体化することで、ゲーター要らずの抜群のフィット感です。

昨年の【Nocturne】に続き、今シーズンの新色も素晴らしいです。


【Bushwhack】
深みのあるモスグリーンは様々なトップスとの相性が良いです。

以前は通年ラインナップされていましたが、一昨年より秋冬のみの展開となりました。
来春は入手出来ませんので、今秋の入荷をお見逃し無く!

カラー:Bushwhack
サイズ:S-Short. S, M-Short, M
プライス 25,920円(税込)
2019.09.09 19:24 | 固定リンク | 新入荷情報
新たなARROのカタチ
2019.09.06

22年前に登場し、バックパックのデザインに革新を起こした-ARRO 22-


-Bora-シリーズ等のデザイナーであるDan Jacksonの作品として有名です。

今秋、いよいよ初のARROシリーズが登場します。(同デザイン16L除外)


-ARRO 20 Bucket Bag-


このモデルを担当したのはリードデザイナーのRyan Hetzel


20年以上続いたアイコンの兄弟モデルとして素晴らしいデザインと性能です。


最大の特徴は素早い開閉が可能な{シンチクロージャー}

決して珍しい構造ではありませんが、ご注目いただきたいのはその考え抜かれた操作性


スムースな動きを約束する自社開発のメタルバックル等のパーツや、

開口した際の上部生地を立体裁断することで、確実な開閉が可能です。


僅かに出来てしまうギャップからの雨、埃の侵入を防ぐ為にフラップも備えております。
このフラップ上部はグラブハンドルとなっており、パックの着脱が楽になります。


ボトムと側面は型崩れを防ぐパッテッドとなり、ご覧の通り自立するほどの安定性

この部分には頑強な{420D Cordura Nylon6,6}バスケット織りを使用。
置く・擦れるといった摩耗から守ってくれます。


背面は十八番の{熱成型パッド}を使用。
背中の曲線に沿うしなやかさと、衝撃を干渉する高密度フォーム材は水分を含有しにくいので、フルシーズン快適です。

内蔵されていて見えないのですが・・・
背面上部半分には、荷重分散を高めるフレームシートを配置!
内部を手でご確認いただければ、その意味がお分かりいただけます。


ショルダーベルトは極薄手ながら高密度なパッドにより、チェストストラップが無くてもフィット感が抜群です。
縫い目が一切無いので、背負った際の体への食い込みもございません


奥行きのある内部ですが、内部は2気室となり荷物の安定性が高くなっております。
街では背中側に本やタブレット、ハイクではハイドレーションや昼食を入れて、外側に着替え等を分けて収納可能です。


今季より-ARRO 22-は同系色のBIRD LOGOとなりましたが、20はオリジナルと同じゴールドカラーの刺繍で、オールドファンには嬉しいですね。

素材全てがしなやか且つ重量は700g弱と軽量なので、旅行鞄などに入れて旅先での行動用パックとして、お土産用のサブパックとしても活躍してくれます。


サブパックといえば、今回のARRO 20は往年の名品-CIERZO 18-にも似ていますね。
もう10年以上前のモデルですが、開閉部分や基本デザインも近いのに驚きます。
当時を知る店長としては、明らかに背負い心地は-ARRO 20-が上と断言出来ます。


カラーはソリッドな【Black】


【Wildwood】


このクラシックなサイドの2トーン使いは、初代-Bora--Kata-を彷彿とさせます。

ARROの汎用性の高さをそのままに、更にデッドエアスペースを無くし、開閉方法をスムースにした1デイパックをお試しください。

プライス 19,440円(税込)
2019.09.06 17:40 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -