雨季の快適性を追求したモデル
2020.06.25
梅雨らしい天気が続いております。

【Cobalt Moon】
今回ご紹介いたします-Zeta LT Jacket-は、
ARC'TERYXが“雨具としての性能を最大限引き出したモデル”です。


耐水圧や透湿の数値は、雨具を選ぶ際の重要なポイントとなります。
通気するNeoShelleVentPertexShield⁺など、当店でも様々なメンブレンを取り扱ってまいりました。

それらを実際に使用する事で、メーカー発表通り、またはそれ以上の性能を感じた事もございました。
しかし、それと同じだけ、使用を繰り返す事でGORE-TEXとの違い、例えば表面素材の耐摩耗、耐久撥水加工の低さや、メンテナンス後の風合い変化、そしてARC’TERYXの立体裁断との着心地の違いを感じる事になりました。


2015年に登場したGORE-TEX C-KNIT


既存のWeave/織物ではなく、

KNIT/編物を裏地にする事で、3層構造とは思えないしなやかな着心地と、
従来比15%の透湿性アップを実現しました。


これは新たなGORE-TEXメンブレンを開発するのではなく、丸編み裏地を採用したことによる性能向上です。

他社の防水メンブレンと比べ、GOREの透湿性が劣ると言われた所以は、シェル内部が蒸れないと透湿がスタートしない為でした。実際、時間経過後の透湿量に大きな違いは無いと聞いております。

シェル内部と外気との温度差で蒸気圧が発生し透湿するので、GORE-TEXは冬季使用に向いており、高温多湿な季節では機能し難いのです。

そこでC-KNITの存在が大きく性能に反映されます。
この編物レイヤーが吸湿することで、メンブレンの透湿スピードを速めてくれます


従来比10%軽量化とソフトな着心地を実現した裏地には、実はこの様なメリットもあるのです。

他社の防水シェルを使用した際に感じたのは、表生地の劣化の早さ。
バックパックと擦れる部分や生地同士が擦れる脇下等は、撥水が落ちて保水してしまい、ものによっては毛羽立ってくるものもあり大変驚きました。


ARC’TERYXと言えば表生地の品質の高さ。
-Zeta SL Jacket-には40デニールナイロンを高密度に平織りした
{N40p-X}を使用。


ご注目いただきたいのが、素材名の(X)
これは重量に対して卓越した耐久性をもった素材だけに付く構造名
コストの関係上、本来はGORE-TEX PROを使用した厳冬期対応シェルにしか採用されません。
雨具としてだけではなく、春・秋山の寒さ対策としても活用する事を想定した素材選びです。


油分を多く含んだ頭部と首裏の汗を一時的に留める{Grease Guard}パネルも、他モデルより大きく配置。


ARC’TERYXハードシェルで唯一、ジッパー方向が逆のハンドポケット。(理由はご試着時にご説明いたします)
等々、このモデルにしか採用されていない構造も多々ございます。


これだけ素材と構造にこだわり、快適性を追求したレインウェアとしてとしてラインナップされてきましたが、
“残念ながら今季にて廃番”となります。

例年であれば来季展示会が多数開催される時期ですが、新型コロナウイルス感染症対策の為、ほとんどのメーカーが中止となりました。

影響は繊維業界や製造工場にも及んでおり、-Zeta LT Jacket-廃番の理由はその為でもあります。
最後の機会を、是非お見逃し無く。


ご紹介前に【Black】, 【Arbor】完売いたしました
プライス 58,300円(税込)
2020.06.25 12:48 | 固定リンク | 新入荷情報
蚊帳で快適に
2020.06.22
いよいよ梅雨らしい天候になってまいりました。
今のうちに、梅雨明けに向けてギアの準備をいたしましょう♪

ハンモックの心地良さを、夏も楽しみたいならコレがお勧め


-Gurdian SL Bug Net-
ENOハンモック専用の蚊帳です。


無駄の無いハンモック形状のネットは、360度虫の侵入を防ぎます


非常に目の細かい{SkyWeave LiteMesh}は、僅かな光と風も取り込んでくれるので、心地良く過ごす事が可能です。


設営は簡単、ハンモック両端のカラビナにループをかけるだけ。


上部のリッジラインにより、

ネットをカーテンの様に片方へ寄せて開閉も可能です


更に中央に、中からも開閉可能なJ字型ジッパーを備え出入りも可能


開けたまま、座ったままブーツの脱着も可能です。


重量僅か250g!
持ち運びも苦になりませんので、ハンモックと合わせて運搬可能です。

気温が上がると品切れも早まりますので、お早めのご用意をお勧めします!

プライス 7,150円(税込)
2020.06.22 16:00 | 固定リンク | 新入荷情報
Skylineの進化について熱く語ります
2020.06.20

胸ポケットがフラップから

ジッパーへデザイン変更された点は、LS/長袖でご紹介いたしました。

(変更)というより、正しくはオリジナルに(戻った)といえます

実はこれ以外にも、オリジナルと同じスペックに戻った点がございます。

“袖口と裾の圧着処理”


フラップデザインへ変更以降は、袖口と

裾は縫製処理でした。


今シーズンは袖口に縫い目が無いので、腕を動かした際の擦れが無く心地良い。

裾もクリーンな仕上がりで美観に優れます。

もう一点、LS/長袖ご紹介時に触れておりませんでした

“Trim→Regularへのフィット感変更”

身体のラインに合わせた縫製ラインによるするトリムフィット感から、
生地を立体構造パターンにしたレギュラーフィットに。


脇下から裾にかけての縫製ラインは、今季モデル(画像手前)の方がストレートに。
これにより腰周りに僅かなゆとりが生まれます

Regular Fitはまたの名をClassic Fitと言います。
個人的に風を取り込んでくれる僅かな余裕があるフィット感で、高評価しております。

更にご注目いただきたいのは“脇下の構造”


昨シーズンまではボディの側面縫製ラインが、袖下の縫製ラインまで一直線でした


こちらは今シーズンの作り。
ボディの側面縫製ラインと、袖下の縫製ラインが5cmずらされており、脇下中央に縫製が集中しない作りになっております


更に更に、比翼仕立てのフロントフラップ幅を細く(3cm→2.5cm)し

ボタン間にあった縫製も排除して、

よりクリーンな印象に。


厚みのあるメタルボタンから、よりフラットな樹脂ボタンに変更することで、生地表面の凸感が無くなりました。


初代から比較すると、如何に無駄なく美しく進化してきたかが良く分かります

ARC’TERYXのクラフトマンシップが詰まったサマーシャツで、快適な夏をお過ごしください。

6月20日現在の在庫状況です↓


【Black】
Sサイズ:入荷待ち7/1再入荷
Mサイズ:入荷待ち7/1再入荷


【Cinder】
Sサイズ:在庫有り
Mサイズ:完売


【Cobalt Moon】
Sサイズ:在庫有り
Mサイズ:完売


【Mutu】
Sサイズ:完売
Mサイズ:在庫有り

プライス 11,000円(税込)
2020.06.20 14:10 | 固定リンク | 新入荷情報
用途を選ばないARショーツ
2020.06.18
昨年-Sabreo Pant--Kestros Pant-に新採用された

{Fortius DW 1.0}

今年-Gamma SL Hoody-に採用され、極薄生地ながら2重織りによる2面性能(耐摩耗・吸湿)で高評価をいただきました。

今回は同素材を採用した秀逸なショーツをご紹介いたします。


-Aptin Short-

このショーツをご説明する上で、重要な前身モデルをご紹介いたします


2009~2010年に製造された-Preceda Short- 【Coffee Bean】
ランニングショーツとは一線を画する、長さ・強さを備えたモデルでした。
トレイル上での様々な摩耗に耐えるタフさが魅力でした。


2010~2011年に製造された後継モデル-Torus Short- 【Donegal Brown】
同素材ながらより立体裁断を改良し、ポケット位置を変更。

上記2点は店長私物。
これから益々楽しみなプロダクトになると期待しておりましたが、2011年以降は廃番

-Aptin Short-はその後継と言えるモデルです。


股下25cmあり、トレイルでは太股を保護してくれて、タウンユースでも違和感の無い長さです。


股間にはガセット/まちを備え、開脚しても裾が吊り上がらず、中央から縫い目がずらせており快適です


前身2モデルは股下に縫製があり、現行モデルの改良が良く分かります。


裾は十八番の圧着加工で縫い目が無く、腿上げの際に引っ掛かりません


前身2モデルの裾は、生地を折り返した縫製仕上げ。現行モデルが美観に優れている理由でもあります。


ハンドポケットも手の出し入れを考慮し圧着が施されております
右側にはスマホ収納に便利なコンシールジッパーあり。
脚の動きの邪魔にならない、絶妙な位置です。


10年前のポケット位置や輪郭の仕上げを見ると、如何に進化したのかがよく分かります。


前身モデルには無かったのですが、

ウエストには裏地があり、肌に直接触れても快適です

オン・オフ問わず、真夏に心地良く過ごせるショーツを是非!

カラー:Black
サイズ:S,M
プライス 12,100円(税込)
2020.06.18 16:20 | 固定リンク | 新入荷情報
鮮度が命
2020.06.10
コーヒーの世界は広く・深い。

(ミルの種類)(淹れ方)も様々あり、それらによる味の違いを楽しむ事が出来ます。


今回はコーヒーをこよなく愛するMiiRより、豆の鮮度を保つ(保管方法)を追求したキャニスターが登場しましたのでご紹介いたします。


-Coffee Canister-


最大の魅力は
“Accordion Style Seal/内弁により真空状態で保管可能で常に新鮮さをキープ”




つまみを可倒するだけで、豆の残量に関係無く内部を真空状態にするアコーディオン構造の内弁は革新的です。


その他、コーヒー豆に悪影響を与える温度・湿気・光からも{メディカルグレード・ステンレス}が守ってくれます


1番温度変化の影響を受ける蓋は、断熱性を考慮し分厚く。

そしてもう一点、お勧め出来る理由が。
それは、豆購入時の包装が不要になること。

是非、ロースターに豆を買いに行く時は、このキャニスターをお持ちください。
計量後は直接キャニスターに入れてもらいましょう。

容器持参の場合に増量サービスを行っている仙台市内のロースターもあるようです。
休日はキャニスターをバックパックに入れて、お好みのロースター探しもお勧めです♪

カラーも素晴らしい全4色ご用意いたしました。


【Stainless】


【Copper】


【Black】


【White】

プライス 5,390円(税込)
2020.06.10 16:53 | 固定リンク | 新入荷情報
綿の様な化繊Tシャツ
2020.06.10
メランジ調の風合いは、一見すると天然繊維の様ですが、実はPolyester100%の新作Tシャツ


-Remige Shirt- 【Astral】


【Cobalt Moon】


【Cryptochrome】

吸湿拡散・通気性に優れた自社開発素材{Thalden}を使用。

上質な綿の様な肌触りは、1日中蒸し暑い日にシャツの下でも快適な着心地です。

UPF50⁺で、紫外線から身体を守ります


アメリカDUPON社が開発した細菌の発生を抑制する消臭加工{Silvadur}により、臭いも気になりません。

ご注目いただきたいのが首元のデザイン

単体使用も考慮し、深過ぎないVネックデザインとなっておりますが、


シャツの下では見えない、絶妙なVラインとなっております


脇の下はガセット(まち)構造で縫製が無く、汗と熱で不快感が増す脇下を快適にキープしてくれます。

暑さと日射しだけではなく、多湿な環境下でもドライな着心地を提供してくれるTシャツです。

カラー:Cobalt Moon,Cryptochrome,Astral
プライス 7,150円(税込)
2020.06.10 13:16 | 固定リンク | 新入荷情報
半袖も入荷、その壱
2020.06.08

以前ご紹介いたしました長袖もご好評いただいております
-Kaslo Shirt-の半袖が入荷いたしました。


長い歴史と雄大な自然を誇るカナダ・BC州のKaslo
そんなKasloの風景に溶け込むカラーをご用意いたしました。


長袖同様【Cobalt Moon】


【Delos Grey】


そして半袖限定カラー【Mutu】

爽やかなハニー系カラーです。


バックヨークには丁寧に刺繍を。

高温多湿なこれからの季節、僅かな風も通す高い通気性と吸湿性を備えた自社開発素材{Dafoe}は、グッと快適性を向上してくれます。


この様にジャストサイズで着用しても、メカニカル・ストレッチにより動き易さ抜群です
ポリウレタンやスパンデックス等の伸縮繊維未使用なので、保水しにくく速乾性も◎

プライス 9,900円(税込)
2020.06.08 13:48 | 固定リンク | 新入荷情報
北の国から
2020.06.05
大変お待たせしました。


今年も北海道・北見より


{ペパーミントスプレー&詰替え}が入荷いたしました。

天然和種ハッカ100%で安全安心。
抜群の虫除け効果と、爽やかな香りを楽しめます。

混ぜたり薄めたり、別容器に移したりと、ネット上では誤った使用方法が散見されます。
正しい使用方法や、効果的な噴霧箇所等は店頭にてご説明いたします。

お陰様で毎年売り切れが大変早いですので、どうぞお早めに!
2020.06.05 16:57 | 固定リンク | 新入荷情報
初のLS/長袖が登場
2020.06.05
半袖の登場より12年間、1度もリリースされなかったのが不思議な
“Veloxの長袖”が、初登場です。


-Velox LS Shirt- 【Paradigm】

【Cobalt Moon】
日除け、虫除けはもちろん、上にシェルをレイヤリングした際のベタつきを抑えてくれる待望の長袖です。


自社開発マイクロメッシュ・ストレッチポリエステル素材{Libro}は肌に点で接するので、吸汗時にベタ付く不快感を抑えます。

メッシュ素材といえば通気性が高い反面、摩耗やピリングに弱い素材というイメージですが{Libro}は違います


バッパック等との摩耗はもちろん、この様なシェルのベルクロに触れても毛羽立たない程の強さです。

この素材がリリースされた当時、前輸入元のスタッフがサンプル生地を持って来豆され、目の前で実演された時の衝撃は今でも覚えております。

薄く軽いのに強い。
ベースレイヤーとしては理想ですね。

リリース当初はトレラン等の{Endorphin}にラインナップされていましたが、その強さが認められ現在はトレッキングの{Traverse}にラインナップされていることからも、その耐久性の高さを証明しております。


縫い目は最新の高耐久・極細シーム{Merrow Stitch}を採用。
僅か2mm幅のシームは、長時間汗で濡れた肌でもストレスを感じさせません。


脇の下はガセット(まち)構造で縫製が無く快適で、腕を上げても裾が吊り上がりません

Libro素材は気化熱により熱中症対策にもお勧め。
これからの季節、フィールドで頼りになる1着です。

カラー:Cobalt Moon,Paradigm
プライス 8,800円(税込)
2020.06.05 12:42 | 固定リンク | 新入荷情報
Aeriosの名を継ぐモデル
2020.06.03

ちょうど10年前、トレイルラン・デイハイク用バックパックとして登場した
-Aerois-シリーズ

一瞬でコンプレッション可能なバンジー圧縮構造や、凹凸のある3D背面プレート、大量発汗でも快適なAero Form等、現在でも充分通用する革新的な作りでご好評いただきました。

今回はその名品の名を冠したフットウェアをご紹介します

-Aerios FL MID- 【Cobalt Moon】

【Black】
ソリッドな外観と軽さからは想像出来ない、剛性感と耐久性を備えております。


屈曲・通気性が重要な部分には堅牢且つしなやかな{Cordura Mesh}を、


岩角に擦れる周囲には{0.4mm TPUフィルム}で補強。


下山時にありがたいミッド丈の内張に{0.8 Microfiber}ライニング。
シューレースをきつく締めても、足首へのフィット感が心地良いです。


十八番の圧着により縫い目を無くす事で“GORE-TEXの性能を最大限生かします”


30L以下のバックパックの使用を想定したTPU製シャンクを中~後足部に配置


前足部にシャンクは無く、ロッカー形状にする事で次の一歩がスムースです。


アウトソールは信頼のviblam{Mega Grip}
-Konseal-よりも深いラグで、更にグリップ力が高くなります。
ボディカラーに合わせてソールカラーを変える拘りは、流石ARC’TERYX。


今回、試し履き用Point6ソックスをご用意いたしました
UltraLight,ExtraLight,Light,Midまで、全4クッション
採寸~フィッティングの際に、より正確にサイズ選びが可能です。


以前ご紹介いたしました-Acrux TR-の兄弟モデルとして開発されました。
県内の低山から登山再開される方も多いと思います。
皮革製登山靴ではなく、敏捷な脚の動きに対応する軽快なシューズは如何でしょうか。

カラー:Black,Cobalt Moon
プライス 26,400円(税込)
2020.06.03 17:01 | 固定リンク | 新入荷情報
唯一残ったボクサー
2020.06.01
昨シーズンにて廃番となったARC’TERYXベースレイヤー{Phase}シリーズ。

おそらく世界的に継続生産の要望が高かったモデルが、今シーズン唯一ラインナップされました


-Phase SL Boxer-

1度穿けば間違い無くリピートしてしまう魅力がございます。

1つ目の魅力は“TEIJIN社と共同開発した親水・疎水繊維”

{Phasic SL}


初期は疎水繊維/ポリプロピレンを30%混紡していましたが、同性能をもったポリエステル繊維を開発。

これにより100%ポリエステルとなり、より薄く・ソフトな生地でフィット感が向上しました。

2つ目の魅力は“人間工学による立体裁断”


圧迫感の無い股間の立体形状、

そして脚の前後で高低差をつける事で、臀部が膨らんでも吊られません。

織り方で伸縮性をもたせるメカニカル・ストレッチと相まって、まるで穿いているのを忘れてしまう程の心地良さです。


ウエストバンドは長年使用しても、波打ったり伸びたり劣化しにくい耐久性がありながら、薄くしなやか。
腰裏のバンド接合部分は圧着処理され、段差の無い仕上げで快適です

いつ廃番になってもおかしくない名品です。
未体験の方はこの機会に、ファンの方はスペアにどうぞ。


カラーは画像左から
Cobalt Sun,Cinder,Blackとなります。

プライス 6,600円(税込)
2020.06.01 17:08 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -