福袋2021のご予約について
2020.11.30

12月2日(水)より
【あしの豆福袋2021】のご予約を承ります。

アウトドア衣類、小物が約66,000円(税込)分入って、お値段33,000円(税込)となります。
サイズはS・Mからお選びいただけます。

ご注文方法は店頭またはメールにて先着順とさせていただき、販売数量に達し次第、受付終了とさせていただきます。
(メールは当店ホームページのCONTACT USより送信ください)

お支払い方法は、ご予約時に内金として3,000円頂戴いたします。
お受け取り当日に残額30,000円をお支払いください。
店頭でのお渡しは2021年1月2日~3日の間とさせていただきます。

2021年1月2日お届け予定の通信販売も承ります。(送料はお客様ご負担となります)
お支払い方法は全額前払いとさせていただきます。

尚、福袋の返品・交換はお受け出来ません。
お支払い方法は現金払いのみとさせていただきます。
ご予約のみとさせていただき、初売り当日の店頭販売分はございません。


毎年ご好評いただいており、
即完売となりますのでお早めにどうぞ!
2020.11.30 12:13 | 固定リンク | 新入荷情報
厳選パンツ④
2020.11.19
欧米の山岳ガイドから絶賛され、長く愛用されている

-Gamma MX Pant- 【Dracaena】

Jacket&Hoodyの素材変更に伴い、Pantも同素材を採用
(改良素材の詳細はこちら)


旧モデルはスキーエッジやアイゼンとの摩耗を考慮してKeprotec製ガードを備えていましたが、
今回より排除


それだけ新素材自体の耐摩耗性が高いという証です


そして、このエッジガードが無くなった事で、裾周りがスッキリとして、いかにもアルパインパンツといった雰囲気が無くなり用途が広がりました。

裏地フリースパンツにありがちな厚手で野暮ったい見た目ではなく、スタイリッシュ。


-Gamma MX Pant-史上初めて{股下ショートレングス}がラインナップされ、

今まで以上に膝の位置を屈曲させた立体裁断が可能に


ウエストベルトのロックも二枚重ねのプラスチック製から、薄く湾曲したメタル製に変更


全ての縫い目は{13mmシームテープ}で完全シームシーリングされ、耐候性が更に向上

以上の改良により、旧モデル565gに対し、135gも軽量化を実現

“保温性はそのままに耐水・耐久性、穿き心地を向上させた結果、軽量化に繋がる”
進化した穿き心地を是非お試しください。

スキーツアーから寒い日の街穿きまで、暖かく蒸れない逸品です。

カラー:Black,Dracaena
サイズ:S-Short、S、M-Short、M
プライス 38,500円(税込)
2020.11.19 13:27 | 固定リンク | 新入荷情報
人の動きに合わせてダウンが可動するパーカー
2020.11.11
↑一体どういう意味?と思われた方も多いと思います。

【24K Black】
今回ご紹介いたします-Firebee AR Parka-の魅力を表わしました。

グースダウンの品質、フェイスファブリックについては後程ご説明する事にしまして、
先ずは“エクスクルーシブな革新的構造”についてご紹介いたします。

保温効果を最大限引き出すダウンの構造といえば、

熱損失が大きい{Stitch Construction/潰し縫い構造}ではなく、

隔壁により均一な嵩を確保する{Box Construction/箱構造}

これは高度な職人技術と長い製造時間により、ハイエンドな寝袋とダウンコートにしか採用されておりません。

実はこの構造にも問題がありました
それは“動きにくい”こと。

箱同士は縫製で連結されており、身体を動かすと内部の縫製が突っ張って動きにくさを感じてしまいます。

その為、ダウンパーカーはゆったりとしたカッティングとなり、結果太く野暮ったいデザインになってしまいます。

これは熱源である身体から距離も生まれる為、ダウンの断熱効果を最大限引き出してはいません。
他社ダウンパーカーの封入量が多いのも、ここに原因があります。

その問題点を解決する為にARC’TERYXが開発したのが

{Down Contour 3D}


これはダウンボックスを縫製で連結させず、各ボックスをPleats/プリーツで3D/立体的に独立させることで、身体を動かした際にボックスも追随して可動する革新的構造です。

熟練の職人が手間暇かけて製造する為、ARC’TERYXが製造するグースダウンウェアの中で、唯一Firebee AR Parkaのみに採用されております。

続いてフェイスファブリックについて。

高密度織り30デニールナイロンに{GORE-TEX INFINIUM}をラミネート。

耐風・耐水性能に優れながら、透湿性としなやかさは{GORE-TEX PRO}よりも優れたメンブレンです。


その耐水性を高める為に、全ての縫い目を{13mm Seam Tape}加工済み。
グースダウンを濡れから完璧に守ります。

濡れといえば身体から出る水蒸気。
ご安心ください、シェルの透湿に加え、

脇下

臀部

袖口{Mesh Panel}を配置。

シェルとグースダウンは2層に分かれており、余分な汗の蒸気と熱を排出
実はパーカーをスタッフサックへ収納する際の圧縮時も、このパネルから空気が抜けるので、素早い収納が可能に。
一石二鳥!


収納サイズは驚きの26cm×12cm

重量は-Dually Belay Parka-より25g軽い680g
最高品位グースダウンの成せる業です。


スタッフサックにはカラビナループ付き。


袖口は十八番の{Stretch Knit}


内側には{Draft Tube}を備え、首周りの保温性も◎


{YKK #5止水ジッパー}の裏にも、ダウンが封入されたフラップを装備。

ロゴにもご注目ください。

2016年の登場以来、2018年迄はラミネートロゴでした(↑画像の通りサンプル品も同様)

昨シーズンの現物は突然刺繍ロゴに。

30デニールの生地にシワが寄らないように何度もトライして成功し、発売から4年遅れで満足のいくロゴが完成したそうです。

Patagoniaの名色【Acid】【Gecko Green】を彷彿とさせる


新色【Elytron】の発色も素晴らしい。
もう20年前のカラーですが、私が1番影響を受けた時代のカラーです。

ご説明が長くなりましたので、230g封入された{850FP ヨーロピアン・グレイグースダウン}については店頭にて<(_ _)>


ただ暖かいだけではなく、蒸れずに、携帯し易く、そして街着からアウトドアまで用途が広い。
それが製品名のARに込められたARC’TERYXの思いだと、私は考えております。

カラー:24K Black,Elytron
プライス 148,500円(税込)
2020.11.11 14:33 | 固定リンク | 新入荷情報
厳選パンツ③
2020.11.09
昨シーズン登場し、多くの方から高い評価をいただきました


-Creston AR Pant-
今シーズンは待望の新色【Black】が登場しました。


表面は強靱なナイロン糸56%

裏地は吸湿性を促進させるポリエステル糸34%2重織り構造で1枚生地に仕上げ、僅かに起毛させることで保温性をもたせた{Wee Burly Double Weave with Brushed backer}を使用。

秋~初春の寒風に晒されても、起毛が適度に暖かさをキープ。

元々、岩角との擦れを想定した-Gamma LT Jacket & Hoody-に使用されている素材がベースになっておりますので、生地表面の耐風・耐摩耗性は◎


ウエスト周りの縫製を排除した{Taped Seam Construction}を採用。


圧着処理されたウエスト周りは、今までに無い自然なフィット感で1日中穿いていても快適です。
腹より腰にかけて高くなる絶妙な高低差により、前傾姿勢でも腰部分がずり下がりません


膝関節部分は屈曲形状に仕上げた{Articulated Patterning}
膝を大きく上げても臀部に圧迫感は一切無し。


膝裏には屈曲時に縫製が肌へ当たらない様に{SeamTape}加工済み。

今シーズンは股下ショートレングスも登場。
裾上げ無しでご使用いただけます。


右太股側面にはThigh Pocketを備え、スマートフォンやメモ等の収納に便利。
収納方向が後方の為、脚を動かしても邪魔にならず、座ったままでも取り出しが可能です。

多くのリピートをいただき、既にサイズ残り僅かとなりました!

カラー:Black
サイズ:W30-I30/完売, W30-I32/完売, W32-I30, W32-I32/完売
プライス19,440円(税込)
2020.11.09 14:03 | 固定リンク | 新入荷情報
元SVモデル
2020.11.05
先日ご紹介いたしました-Gamma-始め、
ARC’TERYXの初期製品名には、ローマ文字名称が多数使用されております。

-Alpha-
-Beta-
-Delta-
-Epsilon-(廃番)
-Rho-
-Sigma-(廃番)
-Tau-(廃番)
-Zeta-

その中でKを表わす厳冬期対応・化繊中綿モデルをご紹介します。
廃番を心配しておりましたが、今季も何とか2色ラインナップされました・・・

【Black】
-Kappa Hoody-

2010年まで-Kappa SV Hoody-としてラインナップされておりましたクラシックモデルです。


当時は封入量を減らしたフードレス-Kappa AR Jacket-や、

-Kappa AR Pant-というユニークなモデルもございました。

元SVらしく、堅牢な素材セレクトも魅力


{N70p GORE-TEX INFINIUM}
高強度70デニール糸・高密度平織ナイロン素材に、完全防風・耐水メンブレンをラミネート
裏地不要な2層構造と相まって{GORE-TEX PRO}よりも透湿性に優れ、生地がしなやかです。


極細13mmのフルシームテープ加工により、1.6mmの縫代から水分や冷気の侵入がありません。


中綿は自社開発{Coreloft}を全体に140g/㎡封入
これはARC’TERYX化繊綿では最大封入量です。


内側にはマチを備えた大容量の{Dump Mesh Pocket}が2つ。


クルー/丸首のセーターを着用しても、首に直接裏地が触れない{Strech Knit Collar}が付き。


個人的に1番気に入っているのが、下から開閉可能なYKK{2Way Vislon Zipper}

列車やゴンドラの座席に座る際も、お腹が膨らまず快適です。

ビレイパーカー使用にも対応する耐候性を証明しています。


袖口はグローブの上からでも楽に固定可能な{Die Cut Velcro}を使用。
これもSVシリーズのシェルに採用されている圧着ベルクロです。


同じ中綿+GOREの-Fission SV-に採用されている{Drop Hood}に比べ、

{Storm Hood}は襟とフードが一体型となり、隙間が無く風を孕んだり雪が入ったりしません。

-Fission AR Jacket-の【Java】を彷彿とさせる新色

【Dracaena】もご用意いたしました。

先鋭的・テクニカルなデザインとは一線を画す、どこか懐かしいレトロな雰囲気を纏った1着です。

カラー:Black,Dracaena
サイズ:S,M
プライス 56,100円(税込)
2020.11.05 14:01 | 固定リンク | 新入荷情報
厳選パンツ②
2020.11.04
綿でもフリースでもない…
単体で使用しても安心の耐摩耗性があり、風や雪を弾き、蒸れずに暖かい…

そんな理想的な冬用パンツ


-Proton Pant-

製品名はProtonですが、-Proton LT&FL-シリーズとは中身もシェルも異なります


-Proton LT&FL-は{Fortius Air 20}ですが、

-Proton Pant-は更に20デニール太いナイロン糸を使用した{Fortius Air 40}を使用。
(ナイロン率も更に8%増の92%)

裾・膝・臀部に補強素材を使用しなくて良いので、大幅な軽量化にも貢献しています。

中綿も{Coreloft Compact}ではなく、

帝人社の{Octa}を封入。

上記繊維をフリースの様な生地にする事で、嵩を抑えながら高い保温性をキープします。


裏地をメッシュにすることで、通気性も最大限引き出し、洗濯時の乾燥スピードもアップ

ソフトシェル並みの耐摩耗・耐風・撥水性を備えた表生地と、嵩を抑えた保温層により、スッキリとしたデザインにまとめることが出来ました。


ハードシェルの下にレイヤリングしても、着膨れ感がありません。


こちらは前身の-Atom LT Pant-
-Proton Pant-のシルエットと比較すると、立体構造に大きな違いを感じますね。

股下の長さもShortとRegularをご用意いたしました。
スキーツアーやフィッシング、写真撮影や雪上キャンプ等、幅広く活躍してくれます。

カラー:Black,Exosphere

サイズ:S-Short, S , M-Short, M
プライス 22,000円(税込)
2020.11.04 12:23 | 固定リンク | 新入荷情報
オリジナルを超える
2020.11.02
ARC’TERYXの製品は発売までにテストと改良を繰り返し、世に登場した時は非常に完成度が高いモデルとなっています。

登場したモデルは業界を牽引する程の存在となり、その後は類似品が多く登場します。

それ故にARC’TERYXが(オリジナルを超える)というのは簡単ではありません

【Elytron】
今季フルモデルチェンジとなった-Atom-シリーズは、間違い無くオリジナルを超える仕上がりです。

“驚異のアップグレード”と表現されるその内容をご紹介します。

素材については先日ご紹介しました-Atom LT Vest-で詳しくご説明しましたので割愛させていただきます。
(製品名をクリックすると別タブで表示されます)

惜しげも無く-Proton LT-の中綿と裏地を採用した事に、私は大変驚きました…

【Black】

【Kingfisher】
さて、先ずは-Atom LT Jacket-の変更点について。

Vestでも熱くご紹介しましたが、直接肌に触れても不快感の無い

“首裏にVelour Fleeceをライニング”

初代-Atom LT Jacket-には使用され、昨シーズンまでの2代目モデルは未使用でしたので、正しくは復活と言えます。

【Black】

【Dracaena】

【Kingfisher】
続いて-Atom LT Hoody-の変更点について。


フード中心部にBrim/つばを備えた、

3D立体構造ストームフードを採用。

悪天候時の視界確保だけではなく、未使用時にドロップした状態での首周りの収まりがスッキリしました。


吸湿性に優れた肌触りの良い{Dope Permeair}の裏地は、今までのナイロンタフタと異なり、首周りに濡れ冷え等の不快感を抑えてくれます

ポリエステルの様に柔らかいのですが、これでナイロンというから驚きです。
ナイロンは耐摩耗性も非常に高いので、製品寿命をグッと延ばしてくれます。

週末のウィンターアクティビティはもちろん、普段着からお出掛けまでこなしてくれます。
朝起きて、気付けば風呂に入るまで着っぱなし、なんて事に。

既存ユーザー様も驚く、性能と着心地のアップグレードです。

-Atom LT Jacket-
カラー:Black,Dracaena/入荷待ち,Kingfisher
プライス 31,900円(税込)

-Atom LT Hoody-
カラー:Black,Dracaena,Kingfisher,Elytron
プライス 35,200円(税込)
2020.11.02 14:19 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -