頼りになる極薄ミッドレイヤー
2018.03.14
厳冬期の厚手のベースレイヤーとして、極薄のミッドレイヤーとしても使用出来る-Rho LT Zip-や-Stryka Hoody-と同素材{Torrent}を使用した

-Adahy Hoody-


前回ご紹介いたしました-Atom SL Hoody-の脇下パネルにも使用されており、表面は腕との摩擦にも耐久性が高いジャージーニット、裏地は極めて細かく起毛され保温とウィックドライ性能に優れております。

RhoやStrykaと大きく異なるのが、ミッドレイヤーとして作られていること。
その為、プルオーバーではなくフルジップデザインを採用し、脱着を容易にしております。


ハードシェルとのレイヤリングでも裏地を傷めない、フラットなYKK/ReverseZipを使用、


Traverseカテゴリー唯一のミッドレイヤーという事で、体のラインにフィットするTrim Fitを採用。

適度な保温性は運動量が増加すると発汗に繋がりますが、素材が皮膚に近いことで常に通気&吸湿という繊維の性能を引き出します。


ポケットのライニングにはオープンメッシュ素材を使用し、生地が重なっても熱や汗を溜めません。


山中で「ビーニー忘れた!」という時でも、頭にぴったりフィットするScuba Hoodが朝晩の冷気や稜線での冷風に対応。
冬モデルのHoodyと異なり、顔全体が露出するので首周りに余計に熱を溜めません。


フードの顎部分は生地を縦に使用し、襟がだらしなく垂れるのを防止。
街で使用する際も美観に優れます。


ジッパー最上部には顎が当たっても快適な共生地のフラップ

隙間無く、それでいて圧迫を感じさせない首周りにの作りは流石です。

昨シーズンは【Nocturne】をご紹介しましたが、2シーズン目は復活した【Everglade】をご用意いたしました!


刺繍のSilver Whiteも映える美しい発色を是非ご覧ください。

カラー:Everglade
サイズ:S,M(こちらはタイトサイズの為、XSはございません)
プライス 18,360円(税込)
2018.03.14 13:56 | 固定リンク | 新入荷情報
絶妙な行動着
2018.03.07
金曜日の午後5時から、月曜日の午前9時までの64時間。

街から山へ
早朝から夜へ
麓から山頂へ
15℃から0℃へ
そして山から街へ・・・

ARC’TERYXのAthleteManager、Justin Sweeny氏の週末を記録した動画
{WKND}

こちらをご覧いただければ

-Atom SL Hoody-の素晴らしさをご理解いただけると思います。


その対応能力の高さは、
耐風・水性と通気性のバランスがとれたシェル素材と、適材適所使い分けられた3種類の裏地素材。


シェルには日本のTORAYと開発した{Tyono 20}を使用。
細い20デニールナイロンを高密度に織り上げた生地は、非常にシルキーで衣擦れのストレスを感じさせません。

DWR加工で撥水性も◎
フェイスファブリック均一で固着しやすい為か、他社に比べDWR加工の持続期間が長く感じます。


前・後ろ身頃には極薄中綿{Coreloft Compact}を使用。通常の{Coreloft}に比べ、半分の薄さで同等の保温力があります。
嵩が無いという事は、それだけ透湿性も高いという事です。


袖内側~脇下~裾にかけては極薄フリース{Torrent}を配置。
この部分はシェルを重ねない事で、抜群の通気性を確保。

これが登山・ハイクアップ中に体がオーバーヒートし難い理由です。


袖上部にはポリエステルメッシュを使用し、腕の動き易さと通気性を高めております。
5月の連休あたりから増えてくる半袖でも肌触りが快適で◎


フード内はインサレ-ション無し
小雨や濃霧、濡れた枝や葉から頭部を保護してくれます。
これも現場で使用された方から高評価いただいている点です。

Atomシリーズといえば袖口。

LTやAR同様にベルクロは無く、それでいて吸い付く様なフィット感は秀逸な仕上がり。

3年目を迎えた今シーズンは、待望の(カラシ色)をご用意出来ました。

10年前にラインナップされていた名色【Everglade】

こちらは10年前から店長が愛用する-Alpha SL Pullover-の【Everglade】
もちろん現役です。

今までに無い軽やかで柔らかい、そして頼もしい着心地と、往年の名色を是非ご覧ください。

カラー:Everglade
サイズ:XS,S,M
プライス 29,160円(税込)
2018.03.07 18:12 | 固定リンク | 新入荷情報
待望のフリースベスト
2018.03.05
ARC’TERYXでありそうでなかった、シンプルなフリースベストが入荷しました。

-Kyanite Vest-
単独でもミッドレイヤーとしても活躍してくれる頼もしいベストです。

通常の{Power Stretch}に耐摩耗性を向上させるナイロン繊維38%を混紡した

{Power Stretch Pro}を使用。

毛足や起毛、厚みを感じさせないスムースな表面は、フリースにありがちな(暖かい見た目)を感じさせず、春~秋まで幅広くコーディネートが可能です。


裾・袖ぐり(画像)には適度に伸縮しフィット感を高めるオリジナル・ポリエステル素材{Tanica}をパイピングで使用

襟の裏には{Tanica}ニットパネルをライニングして、汗や冷え等の首周りの不快を防ぎます。


ジップアップ時に顎が擦れない様に、共生地で必要最低限をカバー
折り返すフラップは直ぐに捲れてしまうので、この構造は◎


フロントジッパーには操作性が良く、且つ誤開放を防ぐYKK{No Slip Zip}を使用。


これだけでも相当な作り込みですが、驚く事に内側にARR'TERYC十八番{ラミネートポケット}を配置。単品で使用する際に、大変役立つ内ポケットです。


体のラインにフィットする{Trim Fit}は、保温性と通気性を最大限促進させます。

デザインも素材もシンプルなので、一見特徴が少ない様に感じますが、細かい作り込みは流石ですよ

Celeris Vest、Breva Vest、Gamma Vest、Venta Vest等々、
ARC’TERYXのベストは廃番も早いので、お早めのチェックをお勧めいたします

カラー:Black
サイズ:XS,S,M
プライス 17,280円(税込)


ラインナップよりドロップいたしました-Kyanite Jacket-は、DarkMossカラー/Sサイズのみ店頭在庫ございます。お探しの方はお問い合わせください。
2018.03.05 16:52 | 固定リンク | 新入荷情報
スキーブーツ内を更に快適に -37.5-
2018.02.23
スノーシーズンも折り返しですが、山はハイシーズンのコンディションをキープしておりますね。

寒さ対策としてメリノウール製スキーソックスをご使用いただいくお客様が増えておりますが、これからは外気温上昇やツアーでの運動量増加により、吸湿・調温性能も求められます。

今シーズンPOINT6より登場しました37.5テクノロジー/メリノウールソックスは、一度ご使用いただければそのドライ感からくる快適性をご体感いただけるはずです。


ここで{37.5 Technology}について、詳しくご説明いたします。


POINT6は厳選したメリノウール原糸を(コンパクトスパン製法)で紡ぐことで、今までに無い耐久性を実現。他社の様に潰れてフェルト化しません。

そして原糸がヘタリ難いからこそ、メリノウール特有の優れた調湿性体温コントロール、そして防臭性が長期間キープ出来るのです。


ソックスには必ず(形状等を維持する為の補助的な素材)としてナイロン糸も使用されていますが、メリノウールのような調湿性等は本来持っておりません。


そのナイロン部分に鉱物と炭素素材を調合しコーティング={37.5 Technology}を施すことにより、今まで体験したことの無いドライなソックスを作ることに成功しました。

実はメリノウールは今までと同じで、混紡されるナイロンに加工が施されたのです。
正に最高の天然繊維と化学繊維の融合です。


当店ではつま先・踵・脛の3箇所にライトクッションを配置したSKI LIGHT(画像左)
踵・脛の2箇所にライトクッションを配置したSKI PRO LIGHT(画像右)
の2モデルをご用意しております。

PRO LIGHTは爪先~アーチにかけて極薄のクッションを使用。

その差はLIGHTに比べ約半分。

保管していると、他のソックスと混ざって分かり難くなりますので、

縁には製品名・クッションを表す刺繍と

オリジナル or 37.5を表す刺繍がされています。


現在はスキーアスリートやマウンテンガイド等だけではなく、過酷なコンディションで酷使されるTacticalでも最高の評価をいただいております。

羊に感謝!!

SKI LIGHT 3,564円(税込)
カラー:Black
サイズ:M,L

SKI PRO LIGHT 3,564円(税込)
カラー:Gray
サイズ:M,L

※ご注意
サイズ感がSmartwoolとは異なります。
ブーツサイズではなく、足の実寸からサイズをご提案いたします。
2018.02.23 16:05 | 固定リンク | 新入荷情報
BLASTRACK 2018-19 MODEL
2018.02.16
芯材となる天然木がもつしなやかさを最大限引き出す為に、今尚手間暇かかるサンドイッチ構造にこだわり、職人が1本1本手作りするスキーブランド{BLASTRACK}

「体でスキーの動きを感じ、ターンする喜びを教えてくれる。」
そんな懐の深いモデルが揃っております。

それでは来季2018-19シーズンの各モデルをご紹介いたします。


ブランド創業時からラインナップされている看板モデル-ELIXIR-フルモデルチェンジ

125-80.5-110mm(旧122-82-110mm)
従来のアウトラインも再構築。
TopのContactControlと、約25cmほど緩やかに反るFlatTailにより、エッジの接雪長を限りなく長くしながら、ターン中の雪面抵抗を限りなく少なくする、独自の構造を採用しております。

正にAll-Mountain、All-Roundモデルです。


続いて、軽快な乗り心地で人気の-Improve-
その秘密はTailにもContactControlを採用し、悪雪や荒れたバーンでも引っ掛かりと失速感を無くしているから。
軽さ、柔らかさからは想像出来ない足下のグリップ感です。
3シーズン目を迎えデザインを変更し、モデル名も-Improve86-になります。


こちらはその-Improve-のウエスト93mmモデル
-Improve93-(124-93-114mm)
86同様に、TopとTailにDualContactControlを採用。
86のストレスの無い軽やかな滑りに、ややボディをワイドにする事で、更に様々な雪質・地形・斜度に乗り込んでいけるスキーに仕上げました。


カーボン&ウッドコアによる超軽量モデル
-Blazer Light-
「朝から陽が暮れるまで、滑るという遊びを楽しませてくれる」
というコンセプトの元に開発されました。
アウトラインも全く新しい125-88-113mm(旧Blazer132-98-118mm)

カーボンを使用した所謂軽量スキーとは一線を画す滑り心地の追求を体感出来ます


その他、芯材のバランス変更で安定・走破性が増した-Massive-等、魅力的なモデルを多数ご用意いたします。

LengthやR値、お値段等、詳しくは店頭に資料をご用意いたしましたので、気になる方はご来店ください。

百聞は一見にしかず、という事であしの豆主催・Blastrack試乗会も開催いたします。
3月10日(土)~11日(日)
開催場所や時間、試乗モデル・サイズ等については、後日発表いたします。
ご期待ください!
2018.02.16 15:53 | 固定リンク | 業務連絡
KUWA CHOCO
2018.02.08

お客様からご紹介いただいたKUWA CHOCO
毎年この時期にしか食べられないチョコレートで、店長も楽しみにしております。

仙台市若林区で無農薬で育てられた桑を使用しています。
カカオのポリフェノールに加え、桑はカルシウム・鉄分・ミネラルを多く含み、糖の吸収を抑えてくれるそうです。

そんな健康面だけではなく、個人的には口に入れた時の桑の香りと甘さのバランスが好きで、いつも抹茶と一緒にいただいています。

今年は生チョコに加えキャレチョコも登場。
常温より冷やして食べるのがおすすめです。

当店より近い藤崎デパート様にて開催されている{ショコラマルシェ}にも出店されています。
是非一度ご賞味ください。
2018.02.08 17:33 | 固定リンク | 新入荷情報
2/1 EVERGOODS発売開始
2018.01.31

大変お待たせいたしました、明日2月1日よりEVERGOODSの販売を開始します。

全2モデル、各モデル限定生産100個のみ

CPL(Civic Panel Loader)24



MPL(Mountain Panel Loader)30



(画像は昨年11月のサンプル品となり、販売カラーはBlackのみとなります)

詳細は明日のWHAT'S NEWにて。

堅牢な素材・構造と機能美を融合した、クラフトマンシップ溢れるバッグにご期待ください。
2018.01.31 22:23 | 固定リンク | 新入荷情報
Cronin Pant
2018.01.29
いよいよ冬もハイシーズンとなりました。
先週は寒さ厳しく足下が滑りやすいところ、多数のお客様にご来豆いただきました。
ありがとうございます。

お客様との会話の中で、よくご質問いただくのが店長がいつも穿いているパンツについて。

秋~冬にかけて、ほぼ毎日穿いているのがARC’TERYXのCronin Pantです。

苦労人?と読んでしまいますが(笑)
モデル名の由来はカナダ・ブリティッシュコロンビアに聳えるMount Croninより。

雄大な大自然の中で酷使しても耐えるタフなパンツです。


素材はコットン67%ナイロン33%混紡したキャンバス生地。
化繊混により、雪で濡れても直ぐに乾いてくれます

表面はPeachFaceの様に滑らかで、撫でるとヌバックレザーの様に起毛独特の風合いになります。

裏地は凹凸感のあるサラッとした仕上がりに。

高密度に織られており、防寒性が高く安心の穿き心地です。


先日の寒波でも、Cronin Pantの下にSmartwool/Mid Bottomで暖かく快適でした。


膝は曲げても突っ張らない立体裁断{Articulated Patterning}仕様。


股下には股関節の動きを妨げない{Gusseted Crotch}を配置。

厚手のノンストレッチ素材とは思えない動き易さです。

大変使い勝手が良く、店長もGraphite,Admiral,Kelpとカラー違いで3本愛用しております。


要所は頑強なリベット打ち。こんな所にも24ロゴが・・・


ウエストボタンはお椀形状で、食い込むストレスの無い固定感。ここにも24・・・

今シーズンはRanchやCamelの様な渋いライトブラウンMinotaurをご用意いたしました。

ARC’TERYXのカラーにはPoseidonやCentaur等、ギリシャ神話にまつわるカラーが多々ございます。

MountainKhakis/AlpineUtilityPantを彷彿とさせるラギッドな雰囲気と、ARC’TERYXの洗練された機能性が融合した店長一押しのパンツです。

カラー:Minotaur
サイズ:W30I30,W30I32(W=ウエスト,I=股下)
カラー:Admiral
サイズ:W32I30(W=ウエスト,I=股下)

プライス 17,280円(税込)
2018.01.29 17:54 | 固定リンク | 新入荷情報
WESTCOMB2018-19情報
2018.01.26
古き良きARC'TERYXのテイストを感じるWESTCOMB

エクスクルーシブな最新素材を、カナダ自社工場にて製造する、正に職人ブランドです。

今回は特別に来冬登場するニューモデルのサンプル品を展示いたします。
カナダに返送する関係で、明後日28日迄と短い時間ですが是非ご覧ください。

合わせて今季にて廃番となりますモデルのご紹介もいたします。


OzoneがHoddyに戻ります。
ただし、フィット感はジャケットと同じTrim Fit、ポケットもジャケットと同じ圧着です。
当時と違い、袖口のサムホールもありません。
純粋にジャケットのフード付モデルとなります。


ということで、2シーズン続きましたOzone Jacketは今季にて廃番となります。
画像のEspressoカラー/Sサイズ1着のみ在庫がございますので、ジャケットデザインが宜しい方は是非ご利用ください。(Black,Cinderカラーは完売です)


続きまして、WESTCOMBのフラッグシップモデルShift LT Jacket
来季は胸の1ポケットが無くなり、2ハンドポケットに変更されます。
より汎用性が高くなりますね。


店頭には今季限りのオリジナルデザインShift LT JacketがSサイズ/1着のみ在庫ございます。
カラーはメーカーHP未掲載・当店特注のLimestoneカラーです。
今は無きARC'TERYX/Alpha LT Jacketを彷彿とさせるクラシックなデザインはお勧めです。

その他、カナダでは今季モデルでありながらHP未掲載品の

こんなDropHoodデザインや、

こんな2トーンカラーモデル

今まで見た事も無いこんなBibまで。


そしてこんな革新的素材を使用したモデルまで・・・(触ってみてください、必ず驚かれますよ!詳細は店頭にて)

サンプル展示は28日午後3時までとなります。

カラー展開等、詳しい資料をご用意してお待ちしております。
2018.01.26 18:34 | 固定リンク | 新入荷情報
-Sidewinder SV-フィットの違い
2018.01.22

今季にて当店の取扱いが終了しますSidewinder SV Jacketのご紹介です。

肌着用の(Next to Skin Fit)を除くと、ARC’TERYXウェアのフィット規格は4つありました。

体のラインに沿った細身の(Trim Fit)
細過ぎず太過ぎず、通常の(Regular Fit)
ゆったりとした余裕のある(Relaxed Fit)


そしてSVモデルに多く採用されてきた(Expedition Fit)


これはレイヤリングするミッドレイヤーの厚みを問わず、ユーザーの体の動きを妨げない、ARC’TERYX伝統のフィット感です。

残念ながら、来季のSidewinder SV Jacketは(Expedition Fit)から(Regular Fit)へ変更されます。


更に人間工学三次元(e3D)構造未採用に。

(e3D)とは肘・肩・肩甲骨・脇下などの可動域を強化した、ARC’TERYX独自のパターニング。

過酷な環境下におけるアクティビティでも、抜群の動き易さを体感出来ます。

来季、変更されたSidewinder SVを試着した瞬間にフィット感の違いを感じました。

本来、(Regular Fit)へ変更されると全体的にサイズが小さく感じるのですが、今回の場合は(e3D)の立体感も省かれてしまい、よりストレートなシルエットとなり、むしろ現行モデルよりもサイズが大きくなっております。

例えば肘部分。

こちらが現行モデル

肘の曲がり・動きに合わせて湾曲した構造になっております。


そしてこちらが来季モデル

如何でしょうか?
より来季の方が真っ直ぐなパターンとシームラインになっております。


展示会で試着した感じでは、首元の湾曲したSidewinder Zipにも違和感がありました。
首部分の流線がやや直線になり、ジップアップした時にゆとりを感じるフィット感に。


コチラが現行モデル


来季はRSジッパーをハンドポケットに採用する為、胸のパターンとシームラインも変更されているので、これが原因かもしれません。

上記の理由により、来季は当店でのお取り扱いはございません


今季お勧めしておりますDarkMoss×Woadのセットアップも、店頭在庫残り僅かとなりました。
国内在庫・カナダ在庫共に完売となっております。

スキーウェアのお買い換えをご検討中の方へ、WHITE LINE最後の(Expedition Fit)となるSidewinder SV&Sabre Pantをお勧めいたします。

Sidewinder SV Jacket
カラー:DarkMoss
サイズ:S
プライス 89,640円

Sabre Pant
カラー:Woad
サイズ:S
プライス 62,640円


上記セットアップをご購入いただいた方に、もれなくデッドストック・ノベルティをプレゼント♪
2018.01.22 17:42 | 固定リンク | 新入荷情報

- CafeNote -